サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

 

ちょっと古いかなー??汗

 

と、
昨日ドキドキしながら
キングダムを
ネタにして書いた


『キングダムに学ぶ新規集客のコツ』
が、
意外にも結構な
反応を頂きまして。

キングダム.jpeg

ありがとうございます^^

 

嬉しいです^^

 

身近な、
一見、
1人サロンの集客に
関係なさそうな事でも、

 

 

当てはめてみると、
使えるものは
たくさんあったりします。

 

例えば。

 


学生時代に、
やたらモテる男子(女子)とか
いませんでした??

 

そういう人からも、
集客を学べたり。

 

(また書きますが。)

 

お手本になる事は
身近な所に溢れているのです^^

 

7月25日20:00販売開始の
『サロン集客の教科書』でも、
そういった
小ネタに触れていけると、

 

 

楽しく、
解りやすく、
腹落ちしながら、

 


効率的な新規集客の方法を
お伝えできるかのかなぁと
考えています。

 

お楽しみに^^

 

あ、
『サロン集客の教科書』の
気になるお値段。

 


まだ迷っていますが、、、

 

決めたので、
明日発表します^^

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

集客に繋がる
ブログの内容とは?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

さて、
今回は
新規集客出来る
ブログの内容についてです。

 

ブログに何を書けば良いか?
って事ですね。

 

色々なブログで
人気ランキングとかありますが、


残念ながら
集客出来ているかどうかの
バロメーターとしては
信頼出来るものではありません。

スクリーンショット 2017-05-29 17.53.40.png

なぜかと言うと、
ランキング上位の人は、
順位を
お金で買っている人が
多いから。

 

(そうでない人も
もちろんいるけど。)

 

私も実際に
順位を買ったことがあるので、
知ってるんです。笑

 

ちなみに。

 


順位を買って上げた所で、
集客出来なかったし、
他の順位買ってるっぽい人も
ブログから集客出来てる
形跡がないので、

 

順位を買うのは
オススメしません。

 

(経験者談。笑)

 

順位を買ってるけど
集客出来てないブログと、

 


本当に人気があって、
そこから集客出来ているブログかどうかは、
ちょっと見れば
スグ分かります。

戦闘力0.jpeg

その判断ポイントは2つ。

 

①タイトルがお客様目線か?

 

②内容がお客様目線か?

 

この2つだけ。

 

この2点を見れば、
集客出来ているブログなのか、
そうでないのかが
すぐ分かります。

 

と、言うことは、


①タイトルがお客様目線か?

 

②内容がお客様目線か?



2つのポイントさえ押さえれば、
集客出来るブログが
書けると言うこと。

 


2つの記事を比較して
解説しますね^^

スクリーンショット 2018-06-13 11.27.17.png


〜〜記事A〜〜

 

=タイトル=
今日のお客様の
お買上げのシャンプー

 

=本文=

 

今日のY様のお買い上げの
シャンプーはこちらです。

 

主成分はココイルグルタミン酸という
界面活性剤です。
デキストリンとクロデキストリンが
保湿剤として入っています。

 

ボトルの色は白です。

 

お問い合わせは
03-1234-5678まで。

 

ご購入お待ちしております。
平日  09:00~18:00

 

〜〜記事Aここまで〜〜

スクリーンショット 2018-06-13 11.27.17.png

〜〜記事B〜〜

 

=タイトル=
敏感肌でも使える
シャンプー選びのポイントとは?

 

=本文=

 

今日は、
敏感肌でも優しく保湿出来る
シャンプーを選ぶ時のポイントを
ご紹介しますね。

 

ボトルの裏の成分表示に
『デキストリン』の表示があるものは、
糖類由来の保湿成分なので、
敏感肌の人でも安心して使える
保湿にも優秀な成分なのです。

 

界面活性剤がはいっていると、
乾燥の原因になるので、
気をつけて下さいね!

 

〜〜記事Bここまで〜〜

 

ここで質問です。

スクリーンショット 2017-03-31 12.38.18.png
(質問よっ!)

 

2つの記事を
例に挙げましたが、
さらにもう1記事
読まないといけないとしたら、

 

AとBの
どちらの人の書いた記事を
選びますか??

 

ほとんどの人は
Bの記事だと思います。

 

Aの記事は、
自分の言いたいこと、
つまり、自分目線

 

Bの記事は、
未来のお客様の知りたいこと、
つまり、お客様目線で
書かれています。

 

そして、
Bの記事は、
読み手にメリットがあるのです。

 

Aの記事の
知らない誰かが買ったシャンプーや、
知らない店の営業時間なんて
誰も興味がない。笑

 

人は、
基本的に
自分にメリットのある
行動しかしない生き物です。

Screenshot_2016-12-01-21-30-01.png

読み手(未来のお客様)は、
タイトルの時点で
瞬時に、
自分にメリットがあるかないかを
感覚的に判断しています。

 

ブログの記事のタイトルと、
内容はリンクしているハズ。

 


つまり、
お客様目線の内容になる
ブログの記事のタイトルが
書ければ、


内容もそれに伴って
お客様目線になるのです。

OK牧場.jpeg

7月25日20:00販売開始の
『サロン集客の教科書』
穴埋め方式で
ブログの記事タイトルの
テンプレートを
300個入れていますが、

 

全て、
お客様目線で
本文を書かざるを得ない
ブログ記事のタイトル
なっています。

 

300記事分の
お客様目線の記事が書ける
タイトルテンプレートがあれば、
約1年は
ブログの内容に困らないかな^^?

 

未来のお客様に
何度も読みに来てもらえる
ブログが書けるようになると、

 

 

記事を読み込んだ
新規のお客様が
来るようになるので、

 


自分のサロンの事や、
施術に対するポリシーに
理解、共感した上で
来てくれる方が増えます。

valentinePAKU2820_TP_V.jpg

そうすると、
リピーターになりやすかったり、
他のサロンやお店に
浮気しなかったり、


何より、
質の良いお客様が
ブログからやってくるのです^^

 

 

◆まとめ◆

 

ブログから集客をするには、
お客様目線の記事を書くこと!

 

お客様目線の記事が
書けるかどうかは、
ブログ記事のタイトルを考える時点から
既に始まっているのだ!!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サロン集客アカデミー
コンテンツのご案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◇プレシャスサロン構築オンライン講座

http://fusui-nail.com/lp/lp001/?malmaga

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

編集後記

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

私が
ブログから
全く集客が出来なかった時につけていた
ブログ記事のタイトルは、

 

『今日のサロンのお花』

 

『今日のお客様ネイル』

 

『サロンの床を磨きました』

 

等でした。笑

 

『で?』って感じだったり、
『興味ないなー』って
タイトルですよね。。。恥