■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お客様の本音を聞き出す!
カウンセリングの極意

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。、

 

どれだけ
お客様の悩みや、
情報を細かく、深く
知ることが出来ているか?

 

は、
後の提案力に関わって来て、
提案力は
『リピート率』に直結
します。

 

今回は、
そんなカウンセリング、
ヒアリングについての
お話です。

カウンセリングの時に
気をつけている事って
ありますか??

スクリーンショット 2017-05-28 19.09.45.png
(カウンセリングする時ィー!)

 

 

私が一番意識してやっていた事で、
生徒にも
重要項目として
伝えていたこと、

それは。。。

YES/NOで相手が答えられる
質問をしない事

です。

 

例えば、

 

 

ーーー

①朝ごはん食べた??

 

→うん、食べたよ!

 

話終了。

ーーー

②朝ごはん何食べた??

 

→えーとね、
ご飯と、卵と、お味噌汁と。。。。

 

→健康的で良いね!
お味噌汁の具は何が入っていたの??

 

→今日の具はおネギとお揚げだったかな。

 

以下
会話続く。。

ーーー

 

①のやり取りは、
YES/NOで答えられる質問を
した例です。

会話が速攻で終了していますね。

知ってる.jpg
(ちーーん。。。)

 

 

カウンセリングは
お客様の情報を少しでも多く
引き出したいので、
この質問方法だと、

 

 

お客様の事を
充分に理解することが出来ません。

②のやり取りは、
YES/NOで答えられない質問を
しているケースです。

相手の言葉でたくさんの情報を
返してもらいやすい
質問の方法です。

 

そして、
質問して答えてもらったら
必ず、
1度その答えを受け止めて
(感想を言う、共感する等して)、
矢継ぎ早に
次の質問に行かないことです。

 

これをやると、
その気になれば
永遠にカウンセリングを
続ける事が出来ます。

2a41df08.jpg
(やらないけど。)

 

 

お客様の役に
どれだけ立てているか?

が、
結局の所、
『売上』といった数字

現れて来ます。

なので、
お客様の悩みや困りごとを
お客様が憑依したレベルで
知ることが出来れば、

 

おのずと
どういう提案をしたら良いか?
は解ってきますね^^

 

◆まとめ◆

 

お客様の事は
お客様に聞くのが一番早いし、
確実^^

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サロン集客アカデミー
コンテンツのご案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◇プレシャスサロン構築オンライン講座

 

プレシャスサロン構築オンライン講座001

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

編集後記

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

自分の中で
『食べ方下手疑惑』が出ています。

 

パイ系の生地や、
クッキー系の生地のものを食べると、
もれなく
お腹の上に食べカスが。。。

 

私が行方不明になったら
パイ生地の食べカスか
クッキー生地の食べカスを辿ると
見つかるかもしれないですね。