サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

 

 

昨日まで
無料ダウンロード
プレゼントしていた
『オリジナル商品作成ワークシート』
〜簡易版〜

ですが、

 

 

予想以上に
大反響で
なんと3日間で
1017名の方に
ダウンロードして頂きました!

 

 

作った甲斐がありました^^

  

 

読者の方の経営の
お役に立てれば嬉しいです^^

 

 

今回のワークシートは
年末〜年始辺りに
販売リリース予定の
教科書シリーズの
ほんの一部です。

 

 

また大作になりそうです。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【質問】単価を上げると
    お客様が減ってしまいませんか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

 

 

今回お答えする質問は、

『単価を上げると、
 お客様が減ってしまいそうで、

 怖くてあげられないのですが。。。』

についてです。

ad23595f11ba1804a8ea4db6ccd485fb_600.jpg

そうですよね、
確かに値上げは怖いですよね^^

 

 

アカデミーに
入学したばかりの生徒からも
この質問をもらったりします。

 

 

ここで原点に
帰ってみて欲しいのですが、
そもそも、
仕事とは、
お客様の役に立つ事です。

 

 

役に立つのも、
出来ることなら、
1回だけ
お客様の役に立つよりも、

長く役に
立てたほうが良い
ハズ^^

img_0.jpeg

 

さて、
この『長く』役に立つために、
どうしたら良いか?を考えると、

『値上げ』と
『お客様の数』についての
答えが見えてきます。

 

 

 

長くお客様の役に立つためには、
まずは、
施術者自身が長く働ける事。

スクリーンショット 2018-11-17 17.43.35.png

 

=単価が低い場合=

お客様:ハッピー
施術者:ツラい、長く働けない

 

 

 

=納得出来る単価の場合=

お客様:納得してもらえればOK
施術者:モチベーションあがる、長く働ける

お客様の数が減る=売上が減る
ではないのですよね。

 

 

 

むしろ、
売上が変わらないのであれば、
お客様の数が少ないに
越したことはないです。

 

16-11-29-20-38-45-382_deco.jpg

 

売上が変わらないのなら、
お客様の数が少ないほうが良い理由

 

 
・時間が出来るので、
お客様の為にメニューの研究が出来る
 
 
 
 
・1人のお客様に使える時間が増えるので、
 より深くお客様の役に立てる

売上100万=単価5000円✕200人

売上100万=単価5万円✕20人

同じ100万円でも、
単価が高いほうが
自分も長くその仕事を続ける事ができ、

 
 
 
 
お客様のために
技術を磨いたり、
サービスをもっとよくするために
考える時間を持てるようになるのです。
 
 
 
 
 
◆まとめ◆
 
 
長い目で見て、
本当にお客様の為になる事を
考えてみましょう^^
 
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サロン集客アカデミー
コンテンツのご案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◇プレシャスサロン構築オンライン講座

http://fusui-nail.com/lp/lp001/?malmaga

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

編集後記

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

娘の体重が
産まれて2ヶ月で
約倍になりました。

 

は、早い!!!!!