サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

あっという間に
クリスマスも終わりですね。

 

と、言うことは
今年も終わり。。。
(遠い目。。。)

 

早かった。。。。
(既に終わった気)

 

 

少し気が早いですが(?)
来年のお年玉企画を考えています。

 

お楽しみに^^

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

12年待ちのコロッケに学ぶ、
繁盛サロンの作り方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

先日注文した
『11年待ちのビーフコロッケ』が
12年待ちになっていました。驚

スクリーンショット 2019-08-25 18.59.30.png

この
12年待ちの
ビーフコロッケの見せ方が
繁盛サロン、
繁盛院を作る
良いヒントになるので、

今日は
その解説をして行きます。

Screenshot_2017-02-09-20-37-13.png

 

まず
考えたいのは、
このコロッケは
最初から12年待ちだったのか?
という事。

おそらく、
違いますよね?

・当日分を売り切る

・1日の早い段階で当日分が売り切れ

・予約じゃないと買えない

・1週間待ち

・2週間待ち

・1ヶ月待ち

・1年待ち

・・・・

  ・・・

 

   ・・・・・

・・・と、
段階を踏んで
12年待ちになったハズです。

言ってみれば、
WEB上で
(このコロッケはネットのみの販売)
行列を
作ったという事ですね。

お蕎麦屋さんとかでも
行列の出来ているお店が
ありますが、
リアルでの行列のでき方も
順番は一緒で、

・お店が満席になる

・外に1人待ってる人が出来る

・待ってる人が増える

・行列になる

 

ここでポイントになるのが、
『待っている人が出来る』
『待っている人が増える』
の2つ。

img2.jpg

 

特に
日本人に当てはまるケースですが、
・人の並んでいないお蕎麦屋さん
・人が並んでいるお蕎麦屋さん
の2軒が
隣り合っていたとしたら、

 

 

ほとんどの人は
『人が並んでいるお蕎麦屋さん』
の列へ並びます。

 

(日本人の場合。)

 

この
『人が並んでいる』
というのは
立派なプロモーションで、

逆を言うと、
『人が並んでいる演出』
をする事が出来ると、

 


『自動的に
お客様が増えていく』

という
現象が起こり始めます。

バッファローマン.png

私が1人でやっていた
ネイルサロンが
劇的V字回復をして、

客単価が
6万円/回にも
かかわらず、

紹介のみでしか
新規の受付が出来ないほど
問い合わせが殺到したのは、

 


WEB上で狙って
『お客様の行列が出来ている』
見せ方をしていたからです。

 

(今だから暴露。)

効果絶大ですよ^^

 

◆まとめ◆

 

WEB上でも
リアルでも
意図的に行列を
作ることは出来る!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サロン集客アカデミー
コンテンツのご案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◇プレシャスサロン構築オンライン講座

http://fusui-nail.com/lp/lp001/?malmaga

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

編集後記

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

たまーにしか
置いていない
超粗挽き肉を
スーパーで発見したので
買って来ました。

 

ミートソースを
大量に作って
ストックします。

 

ミートソースを
大鍋で無言で
ニヤつきながら
かき混ぜ煮詰めている自分が
ちょっと魔女っぽいです。笑