サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

 

お客さまがなかなか痩せない。。。

なかなか不調箇所が治らない。。。

ホームケアが出来ていないようだ。。。

 

 

 

こんな経験がある方は、
お客さまへの
寄り添い方、距離感が
問題かも。
 

 

 

 

起業家仲間の仙道さん


(本人は違うって言うと思うけど、
 実は天然な方だと私は思ってる。笑
 とてもチャーミングな方です^^)


が、
クライアントさんに成果を出すには?
を動画にしてくれています。

コンサルの動画なんだけど、
お客さまをキレイにする、
とか、


痩せさせる
とか、

 

ホームケアさせる
とかも
ある意味、
美のコンサルだからね^^

無料視聴はこちらから>>https://m.1gnitestrategy.com/l/c/c7s5drTw/ligYmyoU 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2月を乗り越えるための施策

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

もうすぐ2月ですね。

 

私が1人で
ネイルサロンをしていた時、
2月は『恐怖の月』でした。

 

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.jpg
(怖いよー、怖いよー)

 

 

 

いや、
もう、本当に
ガクブルでした。

 

 

 

なぜならば、
日数が少ないから。

 

日数は少ないけど、
家賃がその分
安くなるわけじゃないし、
ホット◯ッパー代も
安くなるわけじゃないので。

そんな
恐怖の2月を乗り越える為の
戦いは
1月から始まっているのです!!!

 

スクリーンショット 2019-03-29 18.30.25.png
(準備はよくって?)

 

 

改めて、
売上をあげる為に出来る事を
共有しておきます。

(『利益をあげる』だと、
 もう少し打つ手が増えるので、
 今回は『売上』についてです。)

①客単価を上げる

②客数を増やす

まずは、
①客単価をあげる
から。

客単価を上げる為には、
大まかに

 

 

A、メニューの値段はそのまま。
  他のメニューを追加や、
  物販を買ってもらう

B、メニューそのものの値段をあげる

のどちらかですね。

photo26.jpg
(どちらかですね。)

 

 

Aの場合、
お客さまに
その商品やメニューを
『オススメ』
しないといけないワケですが、

何かをオススメした結果、
お客さまに、

 

 

 

『んー、今日はいいかなー。』
(断り)

って、
言われた事ないですか?

 

 

DjqNpa6UYAAOn97.jpg 

 

 

これ、
私も何回も経験してるので、
とても良く分かるのですが、

 

 

 

欲しいものじゃなかったのかなー。
とか、

 

 

 

魅力的なサービスじゃないのかなー。
とか、

 

 

私がイケてないからかなー。
とか、

 

 

 

思ったりしてませんか?

 

 

 

 

もし、
そう思っていたとしたら、
大間違いです!!!!

 

 

879A35B8-A603-42B6-9F46-F6EB1E1FB8F9.jpeg 

(うん、間違いです。)

 

 

 


お客さまが
『んーー、今日は大丈夫かなー。』
と、
断ってくるのは、
伝え方がマズいから!!!!

 

 

Screenshot_2017-06-01-20-35-02.png 

(伝え方フォイッ☆)

 

 

 

2月を迎える前に、
今月中にプラスワンで

 

・オススメする時のトークスクリプト

・お客さまに勧められるサービス、物販


上記を準備しておけると
良いですね^^

 

物販を用意する所までは
出来ている方が
ほとんどだと思うので、

 

オススメする時の
トークスクリプト、


どうやってお話を進めていけば
お客さまに、


『じゃぁ、それお願いします!』


と言って頂けるのか?

を、
考えておきましょう!

 

そうは言っても、
どうやって作るのよ?

 

と、
言う方の為に、
明日は、
そのトークスクリプト、

 

オススメする時の
話の組み立て方について
書いてみます。

◆まとめ◆

『売るもの』だけでなく、
『それをオススメするときの話し方

考えておきましょう!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サロン集客アカデミー
コンテンツのご案内
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◇プレシャスサロン構築オンライン講座

http://fusui-nail.com/lp/lp001/?malmaga

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
編集後記
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ノンアルコールビールでも
満足できる身体になりました。