サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

お客さまがなかなか痩せない。。。

 

 

お客さまの不調箇所が
なかなか治らない。。。

 

 

お客さまがホームケアをやってくれない。。。

 

 

 

こんな経験がある方は、
お客さまへの
寄り添い方、距離感が
問題かも。

 

 

 

 

起業家仲間の仙道さん

 

(本人は違うって言うと思うけど、
 実は天然な方だと私は思ってる。笑
 とてもチャーミングな方です^^)

 

が、
お客さまに成果を出すには?
を動画にしてくれています。

 

 

 

 

コンサルの動画なんだけど、
お客さまをキレイにする、
とか、

 

痩せさせる
とか、

 

ホームケアさせる
とかも

 

 

ある意味、
美のコンサルだからね^^

 

 

 

 

無料視聴はこちらから>>https://m.1gnitestrategy.com/l/c/c7s5drTw/ligYmyoU 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お客さまにお願いされる伝え方

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

本日は、
お客さまへの
『伝え方』について。

これ、
とっても大切です。

なぜ、
伝え方が大切なのかと言うと、

売上をあげる為に、
明日からでも出来る
即効性のある方法は、
『客単価をあげる』事です。

 

 

 

①プラス1メニュー
購入してもらう


②メニュー自体の
価格をあげる

 

の方法があります。

①、②
どちらにしても、
買って頂くためには、
何かしらを
お客さまにお伝えしなくては
いけません。

 

 

 

 

店販商品や、
オプションメニューを
オススメして
お客さまに

『んーー、今日はいいかなー。』
(断り)

 

と、
言われてしまった経験、
1度はあると思います。

知ってる.jpg
(ちーーん)

 

 

 

私も


『んーー、今日はいいかなー。』
(断り)


と、
言われた事は
たくさんありますし、

815d9bdbcc581819052faf5654c50944_400.jpg

(くぅーーーっっ。泣)

 

 

 

オプションメニュー、
店販商品の購入を
お断りした
経験もあります。

 

 

 

 

このお客さまが
『お断りをする』
理由、

あなたが嫌いなワケじゃなくて、

 

施術がヘタなワケでもなく、

 

ただ単に、
『必要と感じていない』
だけ。

 

 

 

 

必要と感じていないから、
買わない。

 

 

 

 

 

なぜ、
必要と感じてもらえないのか?

 

 

 

 

それは。。。。。

 

 

 

 

 

お客さまのニーズを聞かずに、
商品(サービス)の
説明をしているからです。

20190917-00000121-dal-000-2-view.jpg

 

これ、
めっちゃ、
あるあるです。

 

 

先日、
私がヘアサロンに
行った時の話が、
分かりやすいと思うので、
書いてみます。


そのヘアサロンで、
店販商品の
洗い流さない
オイルトリートメントを
勧められたのですが、
買いませんでした。

 

どういう
シチュエーションと流れで
オススメされたかというと、、、

施術が終わり、
最後のブローをして、
軽くセット後。

ーーー

美容師さん

 

 お仕上げ、
 ナチュラルな感じで
 大丈夫ですかぁ?

スクリーンショット 2019-08-17 19.02.51.png

 

 

ゆりな

 

 はい、大丈夫です!

 

 

 

美容師さん

 

 お仕上げに、
 洗い流さないオイル付けますねぇ。

 

 

 このオイル、
 もう、本当に香りが
 とっても良くってぇ。

 

 

 ほらぁ。
  

 (私に香りを嗅がせる)

 

 

 香りが良くて
 とてもオススメなんですが、
 どうですか?

 

 

 

 

 

ゆりな

 

 ホントだ、
 いい香りですね。


 (とりあえず話を合わせる)

 

 

 今使ってるオイルが
 まだあるので、
 また今度にします。

 

 (断ってる)

 

 

ーーー

、、、という流れでした。

 

 

 

 

 

私のニーズを聞かずに、
商品の説明をしていますね。

 

 

 

 

 

ニーズとは、
相手が何に困っているか?
どうしたら喜んでくれるか?
です。

 

 

 

 

これは、
相手に聞かないと
分かりません。

 

 

 

 

大抵のお店で、
店販商品を勧められる時、
困っていることを
聞かれないし、

 

どうなると喜ぶか?
を聞かれません。

これって、
当たり前ですが、
とても大切な事です。

 


私は
①毛先のダメージを
 どうにかしたいと思っている

 

②生まれたての赤ちゃんがいるので、
 手間のかかるケアは
 自宅では出来ない

 

③既に洗い流さないオイルは
 使っている

 

なので、

 

 

 

 


『本格的な冬になって
 乾燥してきましたね〜、
 髪の毛どうですか?』

みたいな感じで聞くと、

 

 

①毛先のダメージを
 どうにかしたいと思っている

を、
聞き出す事が出来ます。

 

 

かーらーのー.jpeg

 

かーらーのー、

 

『そうなんですねー、
 ご自宅ではいつも
 どんなケアされてますか?』

 

 

 

といった感じで聞けば、

③の、

 

『なかなか、時間が取れなくて、
 オイル付けるくらいなんです。』

  

 

 

 

が、出てきます。

②の赤ちゃんが生まれたことは
私がカルテに記入してるので、
見れば分かる事です。

 

これらを合わせると、

 

・毛先のダメージをなんとか出来る

・お手軽

・ケアに時間がかからない

・赤ちゃんに付いてしまったりしても
 問題ない成分

・今使っているオイルよりも
 性能が良さそう

ということを
私に伝えられれば
オイル買ってました。

香りはどうでも良かった。笑

o0640049314324696422.jpg

(香りは関係ないね)

 

 

 

むしろ、
赤ちゃんがいるので、
無香料とかの方が良いくらい。

お客さまが何を求めているのか?

どうしたら喜んでくれるのか?

まずは、
しっかりニーズを聞きましょう^^

 

 

 

 

聞いた上で、
それをクリア出来る商品を
提案するだけで、

 

面白いように
店販商品、
オプションメニューが
するする売れるようになります^^

 

お客さまの単価を1,2倍、
集客人数を1,2倍、
来店周期を1,2倍
にするだけで、

トータルの売上は
2倍になるので^^

◆まとめ◆

 

お客さまのお困りごと、
喜んでもらえる事への
ヒアリングを8割。

 

 

提案は2割で充分です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サロン集客アカデミー
コンテンツのご案内
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◇プレシャスサロン構築オンライン講座

http://fusui-nail.com/lp/lp001/?malmaga

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
編集後記
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

来週はお引越しです。
(同じマンション内ですが)

お片付けがニガテなので、
このチャンスに
物を捨てまくろうと思います。

 

物がなければ
片付けなくても良いので。笑