サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

お客さまに
オプションメニューを
追加で頂いたり、


説明して
店販商品を買ってもらったり、

 

 

 

コースや回数券を
買ってもらうのは得意ですか?

 

 

 

私も含め、
施術者はお客さまに
オススメする事が
ニガテな人が多いです。

 

 

 

そして、
こんな事思ってませんか??

 

 

押し売りっぽく
思われちゃったら

どうしよう。

 

 

 

商品をオススメして、
嫌われちゃったら
どうしよう。

 

 

オススメして、
断られたらどうしよう。

 

もし、
こんな心配を感じているのなら、
私が今作っている、
『魔法の伝え方すごろく』
が、
お役に立てそうです^^

 

 

 

 

すごろくのマス目の
内容を順番にお客さまに
お伝えしていくだけで、

 

 

 

 

感謝されながら、
お客さまの
『ゼヒそれが欲しい!』

引き出していくものになります。

 

 

 

 

 

私の読者さんは、


2月3日 20:00から
2月5日 23:59まで

 

無料でダウンロード
出来るようにします。

 

 

 

 

お楽しみに^^

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

値下げしたサロンが
潰れかけた理由

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

『最近、売上減った気がするな〜』
と思った時。

 

 

 

 

あなただったら、
どんな手を打ちますか?

 

 

 

 

ここで
『値下げをする』事が
頭をよぎった方は、


立ち止まって
考えてみても
良いかもしれません。

 

 

古畑.jpg
(ちょっと考えてみて下さい。。。)

 

 

結論から言うと、
残念なお知らせですが、

 

値下げしても、
売れないものは売れません。泣

 

 

 

DjqNpa6UYAAOn97.jpg 

 

 

 

なぜかと言うと、
値段の問題ではないから。

 

 

 

 

  

 

値段を変えると、
お客さまの層が変わるだけで、
見込み客が増える訳では
ないんですよね。

 

 

 

 

例えば、、、、

 

 

 

 

コーヒーを飲もうと思った時に


①マク◯ナルドのコーヒー
100円


②スターバッ◯スのコーヒー
500円

 

③ホテルのラウンジのコーヒー
1000円


という
選択肢があったとして。

 

 

 

 

いつも


③ホテルのラウンジでコーヒー
 1000円

飲む習慣がある人が

 

①マク◯ナルドでは
コーヒーを飲まないように、

 

 

 

値段を下げても
属性が変わるだけで、
買う人そのものの数が
増える訳ではないんです。

 

 

 

 

しかも、


③ホテルのラウンジでコーヒー
 1000円



売れないからと言って
値段を下げて100円にしたら、

 

 

 

知ってる.jpg

 

 

『え、、、このコーヒー
 大丈夫かな、、』

 

 

 

 

と、
逆に心配されてしまいます。

 

 

 

 

 

施術でも一緒ですね。

 

 

 

3000円、
5000円、
10000円、
30000円、


等など、
色々な価格設定がありますが、

 

 

 

 

10000円の施術が
売れないからといって、
クーポン価格にしたとしても、

 

  

 

単純に、
クーポン価格の
客層が来るだけです。

 

 

5c477c6cdb234a7b0fc8b8dd75524e99_600.jpg

 

 

ここで
間違えないで欲しいポイントが、

 

 

 

10000円の客層が
3000円になったから
来たのではなく、

 

 

 

まったく違う客層が
来たに過ぎない
言うことです。

 

 

 

 

 

私が
独立前に
働いていたネイルサロン

(当時は客単価2万円の
 高級にはいる部類のサロンでした)

が、

 

 

 

 

売上が減った為に、
大幅に値段を下げて、
いわゆる
お得なクーポン価格を
作った所、

 

 

  

 

それまでの
お客さまの層と
違った属性の方が
来店するようになり、

 

 

 

結果的に、
客数は増えましたが、
売上は減る結果となりました。

 

 

815d9bdbcc581819052faf5654c50944_400.jpg 

 

 

今までの
1回に2万円を出してくれる
お客さまが

 

値下げにより
客数が増えたために
予約が取りづらくなり、
他店に流れた事と、

 

 

来るお客さまの
系統が変わった事で
違和感を感じ、
足が遠のいた事、

 

 

客単価が
大幅に下がった事が
原因でした。

 

 

 

なので、
安易に値段を下げ、
お客さまの層を
変えるということは、

 

 

 

今まで培ってきた
お客さまからの信頼を
リセットしてしまうことに
繋がるので、

 

『値下げ』が
頭をよぎったら、
気持ちを落ち着けて、

 

再度、
良く考えてみると
良いかもしれませんね^^

◆まとめ◆

 

値下げは
属性が変わるだけ。

 

 

 

お客さまが増えると
錯覚しやすいので、
見極めが大切。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サロン集客アカデミー
コンテンツのご案内
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◇プレシャスサロン構築オンライン講座

 

http://fusui-nail.com/lp/lp001/?malmaga

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
編集後記
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本日は同じマンション内で
お引越しでした。

 

 

 

今日だけで
『同じマンション内引っ越し』が
3件あったそうです。

 

(引っ越し屋さん情報)

 

 

 

皆さん、
考える事は

一緒なのですね。笑