お客様から
『お願いされる』
サロン向け魔法の心理学!


感謝されながら
『ゼヒそれが欲しい!』
を引き出す

『伝え方の教科書』

 

 

 

今回のキャンペーンは
読者さんのみ

3月7日 20:00〜
3月9日 23:59
までの
期間限定


ご案内になります。

 

 

 

 

 

 

 

まずは実際に
成果をあげた人の結果を
ご覧下さい。

 

 


百々まゆみさん

単価1万3千円から
7万円に上げても
お客さまにお願いされた!
(レンタルサロンセラピスト)

 

 


坂村ひろみつさん

単価6千円から
5万円に上げても
お客さまが続々とやって来た!
(鍼灸師)

 

 

 


野口よしみさん

単価5千円から
2万7千円に上げても
お客さまがリピートしてくる!
(自宅ネ
イルサロン)

 

 

 

 

片野よしえさん

施術売上が倍になった!
(自宅整体)

 

 

 


長谷川さん

30万円のコース
80万円に上げても
ゼヒお願いします!と
言われた!
(痩身整体)

 

 

 

いきなりですが、
あなたは、

 

お客さまに
オプションメニュー
追加で頂いたり、

 

説明して
店販商品を買ってもらったり、

 

 

上位のコースや回数券
買ってもらうのは得意ですか?

 

 

 

私も含め、
施術者はお客さまに
オススメする事が
ニガテな人が多いです。

 

 

 

そして、
こんな事思ってませんか??

 

 

 

押し売りっぽく思われちゃったら
 どうしよう。

 

商品をオススメして、
 嫌われちゃったらどうしよう。

 

オススメして、
 断られたらどうしよう。

 

✔勧めた事で、
 来店しなくなっちゃったら
 どうしよう。

 

 

そして、
今まで
お客様に何かをお勧めして
お断りされた時に、
こんな事を
考えていませんでしたか?

 

 

『商品が魅力的じゃ
なかったのかな。。。』

 

 

『私の性格が
嫌われているのかな。。。』

 

 

『必要じゃなかった
のかな。。。』

 

 

もし、
そんな風に
お客様からお断りされた原因を
考えているとしたら、、、、

 

 


それは
大きな間違いです。

 

 

 

あなたの提案が
お客様にお断りされた
原因は
たった一つ。

 

 

 

 

それは、
『伝え方
問題があったからです。

 

 

 

先程、
卒業生の事例で見て頂いたように、

 

 

事実、
今までの生徒達は、
施術単価や、
コース、回数券の値段を
大幅に上げたにも関わらず、

 

 

 

『伝え方』を
変えただけで、
お客様が
『ゼヒお願いします!』
と、

 

 

こぞって
商品やサービスを
買い求めるようになり、

 

 

高額の単価や
コース、
回数券にも関わらず、
購入したお客様から
感謝をされるように
なっています。

 

 

以下に当てはまる方は、
もう少しお付き合い下さい。

 

 

あなたのお役に立てると思います。

 

 

✔お客様に何かを
  オススメするのが苦手

 

✔お客様からお金を頂くのに
 罪悪感がある

 

✔お客様に何かをオススメして
 嫌われるのが怖い

 

押し売りっぽく
思われたら嫌だ

 

✔提案をお客様に
 断られるのが怖い

 

✔お客様に何かを提案する時は
 ドキドキしてしまう

 

高いものは売れない
思っている

 

お客様に感謝されながら
 商品やサービスを買ってもらいたい

 


私、サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなと申します。

 

 

私はネイリスト歴13年以上の
技術者でもあります。

 

 

ネイルの世界で
10年以上のキャリアだと、
古株です。

 

 

今まで技術者としてやってきて、
とても寂しく、
残念に思っている事が
あります。

 

 

それは、
夢を持って独立したけど、
現実は思った感じと違って、
やめていく人が
とても多い事。

 

 

ヘアサロン、
エステ、
治療院、
メイク、、、

 

 

私と同じタイミングで
独立した
人達も、
ほとんどやめて
今は違う仕事に就いています。

 

 

 

人の決断なので、
私がどうこう言えるものでも
ないのですが、

 

 

 

やはり気持ちとしては
寂しいのが本音です。。

 

 

お客様の為に、
もっと良いサロンや
治療院を自分で創る!

とか

 

 

自分がどこまで
出来るかチャレンジ!

とか思って

 

 

志を持って独立しても、
半年以上
経営出来るサロンは半分。

 

 

 

3年生き残れる
サロンは
ほとんどありません。

 

 

 

私自身も、
勤めの時にかなり
指名を取れていたので、
上手く行くだろうと思って
サロンをオープンさせましたが

 

 

結局
最初の2年間は
ずっと赤字サロンでした。

 

 

なぜなら、
新規集客を
大手クーポン紙に頼っていたので、
客単価が安く、

 

それを解消する為に作った
スペシャルなコースも

 

選んでもらえたら
お客様のためにもなると、
頭では分かっているのに、

 


オススメして
お断りされるのが怖く、

 

お客様にそういうコースが
ある事すら、
お伝え出来ませんでした。

 

 

本当に
お客様に嫌われたら、、、
と考えるだけで
恐怖だったのです。

 

 

 

でも、
このまま売れないと
死活問題になる。。。

 

 

サロンの存続も
危うい。。。

 

 

お客様に嫌われずに、、、

 


むしろ、
お客様の方から
進んで

上位コースを
『それが欲しい!』
と、

 

言って頂けるように
出来ないものだろうか?

 

2年間考え続けて、
今回のこの
『伝え方の教科書』
内容の
前身となるメソッドを
作り上げました。

 

 

そして、
その『伝え方』
を用いて、
お客様に
コースを
お勧めして行った結果。。。

 

 

 

独立して2年間、
ずっと赤字サロンだったが
経営状態は
劇的にV字回復。

 

 

3週間で
売上は実に
3倍になりました。

 

 

同じように
『伝え方の教科書』の前身となる
メソッドを使って
お客様に
上位コースや
物販売をはじめた

 

 

生徒が経営する
エステ、
整体、
ヘアメイク、
治療院、
ネイルサロンも

 

 

単価1万3千円から
 7万円に上げても
 お客さまにお願いされた!
(レンタルサロンセラピスト)

 

単価6千円から
 5万円に上げても
 お客さまが続々とやって来る!
(鍼灸師)

 

30万円のコース
 80万円に上げても
 ゼヒお願いします!と
 言われた!
(痩身整体)

 

単価5千円から
 2万7千円に上げても
 お客さまがリピートしてくる!
(自宅ネイルサロン)

 

施術売上が2倍になった!
(自宅整体)

 

 

 

など、

 

お客様に感謝されながら、
驚くほどの、
結果を出しています。

 

 

 

この、
私の人生を変えてくれたメソッドを
広く伝える事で、
夢を持って独立した人たち、

 

志を持ってサロンを
立ち上げた人達が、
諦める事なく

 

 

 

永く、
お客様の笑顔の為に
活躍できるような
お手伝いが出来たら
嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

『伝え方の教科書』では
こんな事が分かります。

 

 

 

◆金額に関係なく、
お客様に
『ゼヒお願いします!!』
と、
言って頂く
『伝え方』が分かる!

 

 

お客様にお断りされてしまうのは、
その商品やサービスに対して
必要性を
『理解出来ていないから』です。

 

 


お客様に与える情報量が
多いほど、
伝わりやすいと
思われがちですが、

 

 

実際は逆です。

 

 

お客様が
興味を持っていない段階で
お客様にとって
メリットのある情報を
どれだけお伝えしても、

 

 

そもそも興味関心を
引いていない段階では
相手の心に
全く響かないのです。

 

 

この『伝え方の教科書』
では、
お客様に
どのように興味を持ってもらうか?

 

から

 

心理学の観点も使って
丁寧に解説していきます。

 

 

◆お客様にリピートされる

 

100%お客様の味方になり、
問題解決をするための提案
として、
商品やサービスを
お伝えし、

 

 

お客様からも
『この人は、
 私の事を誰よりも分かってくれる』
と、
思って頂けるように、
お伝えをしていくので、

 

 

高確率で
お客様がリピーターになります。

 

 

アカデミー生の
経営するサロン、
治療院での
お客様の3回までの来店率は
ほぼ100%です。

 

 

、、、と書くと、
難しい事を
しなくてはいけないのかと
心配になるかもしれませんが、

 

 

 

『伝え方の教科書』の
使い方は
とてもシンプルです。

 

 

 

 

①教科書を購入する

②ダウンロードする

③自分のサロンに当てはめる

 

 

この3ステップで
『伝え方の教科書』
あなたのサロンに
役立てて頂く事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

この
『伝え方の教科書』
内容を使って、
アカデミー生は、

 

 

単価1万3千円から
7万円に上げても
お客さまにお願いされた!
(レンタルサロンセラピスト)

 

 

単価6千円から
5万円に上げても
お客さまが続々とやって来る!
(鍼灸師)

 

 

30万円のコースを
80万円に上げても
ゼヒお願いします!と
言われた!
(痩身整体)

 

 

単価5千円から
2万7千円に上げても
お客さまがリピートしてくる!
(自宅ネイルサロン)

 

 

施術売上が倍になった!
(自宅整体)

 

 

などなど、
結果を出すことが
出来ています。

 

 

 

 

さて、
ここからは
『伝え方の教科書』の
内容
紹介させて頂きますね。

 

 

 

◆第1章◆
『お願いされるカルテ』

 

お客様に伝わる
『伝え方』は
カルテに何を書いてもらうか?の
段階から始まっています。

 

お客様が
何に困っていて、
どうなりたいのか?

 

それを阻んでいる
障壁は何で、
どういう提案をすれば
喜んで頂けるのか?
を、

 

カルテを見れば
分かるような
項目を設定しましょう。

 

 

お客様への提案へ
必要な項目さえ
カルテに書いてあれば
後は
提案するのは
とても簡単です。

 

 

この章では、
カルテに盛り込むべき
項目について

記載してあります。

 

 

 

 

 

 

 

◆第2章◆
『魔法の伝え方すごろく』

 

お客様に
プラスワンメニュー、
上位コース、
回数券を
お勧めする時に、

 

大切になってくる
『伝え方』の中に
『伝える順番』
があります。

 


『魔法の伝え方すごろく』の章
では、
お客様から

『ゼヒお願いします!』

 

引き出すための
『伝え方』の順番を
12ステップに
分解して
解説しています。

 

お客様に
『ゼヒそれが欲しい!』

言っていただく為には、

 

 

正しい順番を踏んで
お伝えする必要があります。

 

 

まず
何に困っているか
どうなりたいかを
ヒアリングし、

 

 

お客様の興味を引き、
自分ごととして
捉えてもらい、

 

最後に提案を
していくのですが、

 

 

お客様に興味を
持ってもらえていない段階で、
どれだけ提案をしても
『お願いします』
と、
言っては頂けません。

 

 

『押し売り感』が出てしまったり、
お客様の反応が薄かったり、
お客様から前向きな
質問が出なかった理由は、

 

 

お客様がまだ
興味を持っていないのに
商品サービスの
提案をしてしまっている

ケースがほとんどです。

 

 

 

 

 

◆第3章◆
『伝え方の台本』

 

第2章の
魔法の伝え方すごろくを
さらに具体的にして

 


シチュエーション別に
4パターン
台本形式
お客様に提案する際の
会話例を
記載しています。

 

 

 

 


①伝え方の台本
フェイシャルサロンver

 

新規のお客様に
フェイシャルのコースを
提案し、
お申込み頂くまでの

 

お悩みの聞き出し、
目標の確認、
ある程度の高単価でも
納得して頂ける
話の運び方、
など、

 

 

会話の流れを
台本形式で記載してあります。

 

 

 

 

②伝え方の台本
痩身エステver

 

新規のお客様に
痩身エステ半年のコースを
お申込み頂くまでの
会話の流れを
台本形式で記載しています。

 

少し迷われながらも、
最終的に
『お願いします!』

 

言われるまでの
流れを記載しています。

 

 

 

 

③伝え方の台本
ヘアサロンver

 

お客様に高額ドライヤーの
物販を
購入して頂くまでの
会話の流れを
台本形式で記載しています。

 

 

 

 

 

④伝え方の台本
整体ver

 

半年の整体の継続コースを
お申込み頂くまでの
会話の流れを
台本形式で記載しています。

 

 

 

 


◆第4章◆
『伝え方の科学』

 

アメリカ発祥の心理学をベースに
お客様に
『ゼヒお願いします』

言って頂く為に

 

 

施術者が備えるべき
4つの要素

 

 

相手に伝わる
5つのスキルについて
詳しく解説しています。

 

 

 

 

改めて、
こんなお悩みありませんか?

 

✔お客様に何かを
オススメするのが苦手

 

✔お客様からお金を頂くのに
 罪悪感がある

 

✔お客様に何かをオススメして
 嫌われるのが怖い

 

押し売りっぽく思われたら嫌だ

 

✔提案をお客様に
 断られるのが怖い

 

✔お客様に何かを提案する時は
 ドキドキしてしまう

 

高いものは売れない
思っている

 

お客様に感謝されながら
 商品やサービスを買ってもらいたい

 

 

もし、
あなたが上記のお悩みを
持っていたとしたら、

『伝え方の教科書』


お役に立てそうです。

 

 

ここまで色々お話して来ましたが、
もしかしたら
ちょっと忘れてしまっている部分も
あると思うので、
おさらいしてみましょう。

 

 

『伝え方の教科書』では
こんな事が分かります。

 

 

◆金額に関係なく、
お客様に
『ゼヒお願いします!!』
と、
言って頂く
『伝え方』が分かる!

 

 

 

お客様にお断りされてしまうのは、
その商品やサービスに対して
必要性を
『理解出来ていないから』です。

 

 


お客様に与える情報量が
多いほど、
伝わりやすいと
思われがちですが、

 

 

 

お客様が
興味を持っていない段階で
お客様にとって
メリットのある情報を
どれだけお伝えしても、

 

 

そもそも興味関心を
引いていない段階では
相手の心に
全く響かないのです。

 

 

この『伝え方の教科書』
では、
お客様に
どのように興味を持ってもらうか?

 

から

 

心理学の観点も使って
丁寧に解説していきます。

 

 

◆お客様にリピートされる

 

100%お客様の味方になり、
問題解決をするための提案
として、

 

 

商品やサービスを
お伝えし、

 

お客様からも
『この人は、
 私の事を誰よりも分かってくれる』
と、
思って頂けるように、
お伝えをしていくので、

 

 

高確率で
お客様がリピーターに
なります。

 

 

アカデミー生の
経営するサロン、
治療院での
お客様の3回までの来店率は
ほぼ100%です。

 

 

 

 

この教科書の内容は、
私が定価120万
コンサルティングをしていた時に
実際に
頭の中で考えていたことや、

 

 

実際に生徒にやってもらい
商品を考える
材料にしていたものです。

 

 

この教科書に載せている内容を実行し、
今までの生徒達は
売上を2倍、3倍、
大幅に変わった生徒は
10倍以上の実績をあげています。

 

 

  

お客様にお願いされる伝え方、
材料の集め方を身につけるために、
私自身も
約1700万円勉強に
使いました。

 

 

今までの生徒の事や
私が勉強に使ってきた金額を考えると、
少なくても
100万円程度の
値段は付けられるもの
です。

 

 

ですが、
そのような高い値段をつけてしまうと、
たくさんの人の役には立てません。

 

  

 

今回の

『伝え方の教科書』

値段つけに関しても
とても悩んだのですが、

 

 

私が独立し、
赤字サロンを2年間やっていた時に
なんとか当時
捻出出来た金額にしてみました。

 

 

 

当時、
売上が上がらず、
なんとかしなくてはと
焦っていた時に、
頑張って買った教材の金額です。

 

 

 

頑張って出した金額だったから、
一生懸命
取り組みました。

 

 

あの時の教材の金額が
数千円だったら
あそこまで
一生懸命に取り組んでいなかったと
思います。

 

 

 

さて、
気になる
『伝え方の教科書』
価格ですが、

 

¥49,800-(税別)

 

で、
お届けしようと思います。

 

 

ですが、、、

 

 

 

今回は
私の持病
『あれもこれも教科書に
 盛り込みたい病』
発症し、

 

リリースを
延期させて頂いた事もあり、

・読者さん限定

・3日間限定

になりますが
半額
にしたいと思います。

 

 

 

¥49,800-(税別)

50%OFF

¥24,900-(税別)

 

*3月9日
23:59まで

 

 

もし、
今のあなたのサロンの
客単価が5千円だとしたら

 

 

この教科書を使って
5人集客出来れば
もとは充分に取れます。

 

 

1万円だとしたら、
3人に施術出来れば
プラスになるわけですね。

 

 

コースが売れれば、
もうそれだけでプラス
なるハズです。

 

 

1700万円の
内容が詰まっていて、
定価120万の講座で
お伝えしていたものが、

 

49800円(税別)
で手に入り、

なおかつ、
3日間限定にはなりますが、
半額です。

 

 

せっかく手に入れるなら、
この機会を
逃さないで欲しいと思います。

 

 

大切な事なので、
何回もお伝えしますが、
半額で手に入れられるのは

3月9日
23:59まで

です。

 

 

 

それ以降は
通常の値段に戻ります。

 

 

 

 

◆特典のご案内◆

 

教科書は買っても
使いこなせないのではないか?

心配な方の為に、

 

 

購入から3日以内に
申込みをした方には、
弊社認定コンサルタントによる
オンライン個別説明会を
無料でプレゼントします。

 

 

特典のお申込み方法は
『伝え方の教科書』の
冒頭と巻末、


そして
購入後の
自動返信メールにて
ご案内させて頂きます。

(両方とも同じ内容になります。)

 

 

*非常に人気で
 予約が取りづらくなっていますので、
 過去に受講経験のある方は、
 まだ受講していない方に
 枠をお譲り下さい。

 

 

*無料につき、
 お一人様1回までです。

 

 

 

教科書を最大限に
使いこなして頂き、
新年度のスタートダッシュを切るために
この特典を
役立てて頂ければと思います。

 

 

 

■Q&A

 

Q①

特に高額商品は
持っていないのですが、

『伝え方の教科書』は
役に立ちますか?

 

>>

はい、
大丈夫です。

 

お客様に選んで頂く為の
『伝え方』
記載してあるものになるので、

 

 

お客様からの
リピートを
獲得する為の
トークスクリプトとしても
活用して頂けます。

 

 

あなたのサロン、
治療院を
継続的に選んで頂く為の
『伝え方の教科書』
として、
ご活用頂ければと思います。

 

 

 

Q②

独立前なのですが、
購入しても意味はありますか?

 

>>

はい、
大丈夫です。

 

むしろ、
独立前から
ご自身のお店を持った時に
備えて、

 

お客様から
『ゼヒお願いします!』
と言って頂く
準備をしておいて
頂きたいです。

 

独立する前に、
『伝え方の教科書』の
内容を
読み込み、

 

ご自身の必勝パターンを
アレンジして
作って頂けると、

 

 

独立後の
非常に安定した
経営に近づくことが
出来ます。

 

 

 

Q③

教科書は難しくありませんか?

 

>>

それぞれの章で
細かく解説を入れたり、
例文を記載したりして

 

分かりやすいように
作ってはいる
つもりではあります。

 

しかし、
難しいかどうかの感じ方は
人それぞれかと思いますので、

 


使いこなせるか
不安な方の為に、
購入から3日以内
お申し込み限定で

 

弊社認定コンサルタントによる
オンライン個別説明会の
お申し込みを
無料で受け付けます。

 

ご活用下さい。

 

 

 

Q④

パソコンが苦手ですが、
教科書は使いこなせますか?

 

>>

はい、大丈夫です。

 

パソコンはもちろん、
スマホでも
閲覧出来るようになっています。

 

リンクを押して
ダウンロードしていただくだけで
教科書購入後、閲覧は可能です。

 

教科書内の
ワークについても、
お手持ちの
ノートやメモに書いて頂いたり
印刷して
取り組んで頂くなど、

 

 

スマホが使えれば
使いこなして頂けるように
作ってあります。

 

 

 

Q⑤
『伝え方の教科書』は
郵送されてくるのですか?

 

>>
いいえ、
ダウンロード形式での
お届けになります。

 

購入後、
2営業日以内に、
購入時にご登録頂いた
メールアドレス宛に

 

自動返信メールにて
『伝え方の教科書』の
ダウンロードリンクが
送られてきます。

 

 

そちらのリンクを
クリックして頂くと
『伝え方の教科書』の
閲覧が可能です。

 

 

通信環境や、
お使いのデバイスにより、
ダウンロードに
お時間がかかる場合があります。

 

ダウンロードが上手く進まない場合は、
・通信環境を確認して頂く
・別のデバイスで試してみる
・お使いのデバイスの空き容量を確認して頂く
事を
お勧め致します。