サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

「今よりも自由に働きたい!」

「もっと家族を
 豊かに幸せにしたい!」

「一度きりの人生を
 自分らしく生きたい!」

という方にピッタリの、、

 

 

お金の才能を開花させることで
自分にムリなく稼げるようになる!

 

 


解説している
動画を見つけたので
シェアしておきます^^

 

 

 

8月26日(水) 23:59まで

無料視聴はこちらから
>>
https://m.1gnitestrategy.com/l/c/HzDnjskf/ligYmyoU

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

『お願いします!』を引き出す
 質問のコツ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

施術をオススメする時、

受けて欲しいメニューがある時、

オプションの購入を
オススメする時、

 

 

 

店販商品をオススメする時、

 

 

 

どうやってお客さまに
お伝えしていますか?

 

 

 

 

お客さまに何かを
オススメする事を
苦手としている

施術者、
技術者の方が
ほとんどだと思います。

 

 

 

 

 

私もそうでした。 

 

 

 

 

一生懸命、
その商品やサービスの
思いつく限りの

 

良いところ、
アピールポイント
選んでもらうと
どんなに良いかを説明しても、

 

 

 

『んーー、考えておきます』
ニッコリ

 

と、
お客さまに刺さらず、
やんわりお断りされた経験は
数知れず。

 

20140304_716081.jpg

(トホホ。。。泣)

 

 

 

 

でも、
お客さまへの質問の仕方を

たった1つ
意識しただけ

 

 

 

食い気味に
お客さまに

『何それ!?
やりたいです!!』

 

と、
お願いされるように
なりました。

  

 

feacf5e04126ee3961690b3b7b51137a_400.jpg 

 

 

そして、
その質問のコツを伝えた
アカデミー生達も、

 

 

 

 

1回で5万8千円の施術、
1回で7万5千円のセッション、
3ヶ月80万円のコース、

 

などなど、、、


高額にも関わらず、
バシバシ
お客さまに

 

『それ、お願いします!』
と、
言われるようになりました。

 

 

 

 

 

その質問のコツとは、


『YES/NOで答えられる
質問をしない事』


です。

 

 

17-06-13-22-41-49-118_deco.jpg
(これ大事だからぁ〜)

 

 

 

なぜ、
YES/NOで
答えられる質問を
してはいけないかと言うと、

 

 

 

 


お客さまのお悩み、
考えを引き出せないからです。

 

お客さまに

『それ、お願いします!』

と、
言ってもらう為には、

 

 

 

 

 

こちらが
オススメするものが、
お客さまの
困っている事を解決出来たり、

 

 

理想の未来を実現する
お手伝いが出来そうだ
と言うことを

理解してもらわないと
いけません。

 

 

17-06-13-22-41-49-118_deco.jpg
(これも大事だからぁ〜〜)

 

 

 

そのためには、
お客さまが


何に困っているか?
どう変化したら嬉しいか?

 


正しく知る必要があります。

 

 

 

 

そして、
その正解は
お客さまだけが
持っているのです。

 

 

 

 

 

と、
言うことは、
お客さまに
聞いて行けば良いだけのハナシ。

 

 

 

 

ここで大切になってくるのが、
件の『質問の仕方』です。

 

 

 

お客さまが、
何を考えているのか?

 

出来るだけ、
たくさんの情報が
欲しいですよね。

 

 

 

 

①YES/NOで答えられる質問を
した場合と、

 

②YES/NOで答えられない質問を
した場合で、

 

朝食の話題を例にして
解説してみます。

 

では、
①YES/NOで答えられる質問を
 した場合

ーーー

 

 

施術者

 

 『今日は朝ごはん食べましたか?』

 

お客さま

 

 『はい、食べました。』

ーーー

 

 

 

・・・

 

   ・・・   

      ・・・

mig (2).jpeg
(ちーーーん。)

 

 

話が終わってしまいましたね。。。

 

 

 

この質問の方法では、
お客さまが


『朝ごはんを食べた』


という事しか
聞き出す事は出来ませんでした。

 

さて、
次は、
②YES/NOで答えられない質問を
 した場合
です。

 

ーーー

 

 

施術者

 

 『今日の朝ごはん、何食べましたか?』

 

お客さま

 

 『えーと、ごはんと、お味噌汁と、
  鮭焼いたヤツだったかなー。』

 

 

 

施術者

 

 『お味噌汁いいですねー、
  具は何が好きなんですか??』

 

お客さま

 

 『具はシンプルに、
  お豆腐が好きですねー、ワカメも良いかも。』

ーーー

 

 

 

はい、
なんか盛り上がりそうですね。

 

 

 

このあともスムーズに
会話が続きそうです^^

 

 

 

そして、
お客さまからたくさんの事を
聞き出せましたね。

・朝ごはんは食べた
・お米を食べた
・お味噌汁を飲んだ
・焼き鮭を食べた
・お味噌汁の具は豆腐が好き
・お味噌汁の具はワカメも好き

 

 

 

質問の仕方を
ちょっと変えただけで、


こんなにたくさんの
お客さまの事を
引き出す事が出来ました。

 

 

 

 

そして、
お客さまの事をたくさん
知ることが出来れば、
そこから
どういう事を望んでいそうか?

 

ある程度
予想をつける事も
出来るようになってきます^^

 

 

 

後はもう簡単!!!

 

17-04-27-23-52-48-789_deco.jpg
(もう簡単だよね!?)

 

 

 

お客さまの
困っている事を解決出来るもの

 

 

 

お客さまの
理想の未来を作る
お手伝いが出来るもの

 

(つまり、
 あなたの商品やサービスですね!)

 

を、
提案するだけで、
お客さまから


『それお願いします!!』

 

を、
頂けるようになるのです^^

 

 

 

◆まとめ◆

 

お客さまの役に立つ為に
必要な事を知る為には、

 

 


お客さまに聞くのが
一番早いし、
間違いないのです^^

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サロン集客アカデミー
コンテンツのご案内
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◇プレシャスサロン構築オンライン講座

 

http://fusui-nail.com/lp/lp001/?malmaga

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
編集後記
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

自宅に久しぶりに
お客様が来る予定です。

お料理は
何を作ろうかな。。。

 

メインは
ふるさと納税で
GETした伊勢海老です^^