サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

 

 

 

読者さんに
謝らなければいけない事が
あります。。。。。。

 

 

 

すいません。。。。

 

 

 

また、
『アレもコレも盛り込みたい病』

発病しました。。。。

 

 

 

10月01日
20:00〜

読者さん限定
特別価格で

 

読者さんのみ
先行リリース予定の
『インスタ集客の教科書』
ですが、

 

 

リリース
10月10日
20:00〜

延期します!!!

 

 

 

前身の
インスタ集客の
レポートには
入れていなかった、

 

・気をつけて!
やりがちなNG投稿!

 

・未来のお客様を引き寄せる
投稿5パターン

 

・投稿だけじゃない!
本当のストーリーの使い方

 

9割のインスタユーザーがやっていない
分析の方法

 

・ただの数字?
未来のお客様?
意味のあるフォロワーの集め方

 

 

等など、
インスタ集客で
大切なポイントとなる
項目を
大幅に追加しています。

 

 

本当に
伝えたい事が多すぎて、
まとめるのが追いつきません。。。!!

 

 

 

お待たせしてしまいますが、
しっかりと読者さんの
お役に立てるものを
お届けしたいのです。

 

 

楽しみにお待ち下さいね^^

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お客さまが予約を
キャンセルをする心理

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今回は
頂いた質問に
お答えしようと思います。

 

みなさんの為になりそうな
疑問・質問には
配信でお答えしているので、

 

疑問・質問がある場合は、
メルマガへの返信か、
LINE@へ下さいね^^

 

個別にお返事は出来ませんが、
大切に目を通しています。

 

さて、
今回の質問は、

『お客さまが
予約をキャンセルしてくる心理と、
どうしたキャンセルを防止出来るか
教えて下さい。』

 

です。

はい。
ご質問ありがとうございます。

 

 

キャンセル入ると
凹みますよねー。

 

DjqNpa6UYAAOn97.jpg

 

 

楽しみにしてただけに。

 

 

 

では早速、

『お客さまが予約を
キャンセルしてくる心理』

から、
解説して行きますね。

20190917-00000121-dal-000-2-view.jpg


自分が
他のお店に予約をして、
キャンセルした時の事を
思い出しながら
読んで頂ければ^^

 

 

入れた予約を
キャンセルする心理。

 

それはシンプルに
優先順位が
高くなかったから。

 

DjqNpa6UYAAOn97.jpg

 

 

他の用事が入りそうでも、
予約の方の優先順位が高ければ、
そもそも、
他の予定を入れたり、

 

(外せない用事が入ってしまって。。。
 とかのキャンセル理由は
 この最たるものです。

 都合が悪くなってしまって。。。
 も、
 同様です。)

 

キャンセルしたりは
しないですよね。

 

今入っている予約を
キャンセルしても、
大丈夫と思っていて、

 

キャンセルしても、
お客さまにとって

 

(言い方は良くないですが)

痛くも痒くもないからです。

、、、という事は。

 

予約の優先順位を
上げる事が出来れば、
キャンセルの
抑止力になるワケですね。

2a41df08.jpg
(キラーン☆)

 

 

 

では、
その優先順位をあげる為には、
どうしたら良いのか?
ですが、

マーケティングで良く使う手法に
『限定性』というものがあります。

これは、
読んで字の如しで、
任意のものを
『限定』する事です。

私もよくやってますが(笑)

無料でダウンロード出来るのは
今日から3日間だけ!

 

 

みたいなヤツですね。

 

feacf5e04126ee3961690b3b7b51137a_400.jpg

 

私も含めですが、
人は

『今やらなくても大丈夫』

『いつでも出来る』

ものに対して、
なかなか行動はしません。

815d9bdbcc581819052faf5654c50944_400.jpg

 

 

それに反して、
終わりが決まっているもの、
期限が決まっているもの
に対しては、
ちゃんと行動出来るのです。

テスト勉強とか、
ギリギリにならないと
やらなかった記憶は
ありませんか?

 

(私だけじゃないハズ。笑)

vlqa7zt4f14j8w675vzn.jpg

 

 

あれのイメージです。

 

これを
サロンの予約に当てはめると、

 

新規キャンペーンの◯◯は
△月△日△時の予約まで適応。

 

みたいな感じですね。

あ、
キャンペーンの内容は
毎回変えないと
意味ないので、
気をつけたい所です。

これで、
期限を決める事で、
優先順位を
あげる事が出来るのと、

もし、
仮にキャンセルの連絡が来ても、

『新規の◯◯キャンペーンが
 △月△日までなので、
 日時の変更しますか?』

といった手が打てます。

あと、もう一つ。


『キャンセルすると、
今度いつ予約が取れるか
分からない』

と、
お客さまに
認識して頂く事ですね。

私が
サロンをしていた時は
・サロン
・スクール
と両方していたので、

 

物理的に、
一度予約をキャンセルすると、
次の予約を入れられるのが
3ヶ月後でした。

その事を
ブログ、Facebook、
メルマガ等で
常に発信して
お伝えしていたので、

多少の遅刻はあっても、
キャンセルは
ほとんどなかったです。

 

 

どちらにしても、
限定性ですね。

キャンセル料が発生します
のような
ネガティブな防止策は
あまりオススメしません。

28484ebf.png
(ダメよ〜ダメダメ!古)

 

◆まとめ◆

 

限定性を意識して
お客さまが
キャンセルしないメリットを
作りましょう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サロン集客アカデミー
コンテンツのご案内
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◇プレシャスサロン構築オンライン講座

http://fusui-nail.com/lp/lp001/?malmaga

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
編集後記
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

娘(0歳11ヶ月)が
便秘がちなので、

 

 

排便の記録を
毎回写真に
撮っています。

 

 

(お医者さんにも
かかっているので)

 

 

 

スマホの
カメラロールが
ほとんど
娘のウ◯チの画像です。