サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

 

LINE@を使っている
サロンさんが
かなり増えているようですね。

 

知りたい人が多ければ、
売上に繋がる
LINE@の使い方を

 

 

また
レポートにまとめて

読者さんへプレゼントしようかと
思っています。

 

 

 

知りたい人が
多ければ作りますが、
少なければ作りません。

 

 

 

(地味に大変なので。)

 

 

 

(先日の融資のレポートは
 知りたい人の人数が少なかったので、
 作りませんでした。)

 

 

 

 

レポート欲しい人は
配信に返信で
『LINE@レポート』
と送って下さいねー^^

 

あなたの1票が
レポートを作るor作らないを
決めます^^

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

弱点は克服しなくても良い?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

あなたには
『弱点』はありますか?

私は弱点だらけです。

 

(・書類を全く開封出来ない。

 ・興味のない話が
  ビックリするほど聞けない。

・気持ちが顔に出過ぎる。


・空気を読まない。


・単純作業が出来ない。


・同じことを3回以上聞かれると

  体調が悪くなる。

・友達がいない。

、、、、等など。)

弱点のない人は、
『弱点がない事』が
弱点だったり。

 

 


(とんちみたいですね。笑)

悩む.jpg

 

さて、
この『弱点』ですが、
克服しなくてはいけないと
思っていませんか?

 

身近な目線&
短期的な時間軸で考えると、
克服した方が良いです。

(仕事上で出来ないスキル、
 苦手なスキルなど。)

が、
しかし。

 

 

ここからは
私の持論になるのですが、
長期的な時間軸、
少し範囲を広げた目線で
考えると、

その弱点は
克服しなくても
良いと思っています。

OK牧場.jpeg

 

いや、
むしろ、
弱点を残しておいた方が、
社会の為だったりして。

 

、、、、

いうのも、

 


誰かの出来ない事を
出来る人が代わりにやったり、

 

また誰かの苦手な事を
出来る人が
教えてあげたりする事が、

 

雇用の創出や、
サービスを受けるといった形で、
経済活動を
発生させているからです。

akira006-20170608.jpg

 


自分の得意なこと、
出来る事が
誰かの役に立つのは
もちろんなのですが、

 

あなたの『弱点』は
実は経済を
回しています。

 

ただし、
その『弱点』を
放置してしまうと、

 

経済も回らず、
誰の為にもなりません。

『弱点』は
自分で克服しなくて良いですが、
それをカバーする方法は
考えたいですね^^

 

 

 

 

◆まとめ◆

 

 

自分の『弱点』は
誰かの能力を発揮させる
機会(チャンス)でもあります。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
サロン集客アカデミー
コンテンツのご案内
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◇プレシャスサロン構築オンライン講座
http://fusui-nail.com/lp/lp001/?malmaga

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
編集後記
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

友人夫婦と
蟹を食べに行きました。

 

 

無言には
なりませんでした^^