サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

気づけば
もう12月、、、
今年も終わりですね。。。

 

 

 

今年の振り返り

来年の目標を固める

は、
もうしましたか?

 

 

 

 

あと数週間で
今年は
終わってしまいますが、

 

 

読者さんに、
来年年明けから
スタートダッシュを
して頂く為に、

 

 

私から
少し早めの
クリスマスプレゼントを
お渡しさせて頂く予定です^^

 

 

 

読者さん限定!

新規集客の為の
特別オンライン個別説明会

 

 

✔インスタ頑張ってるけど
 思うように集客出来ていない

 

✔LINE@の友達を
 どうやって増やしたら良いか
 分からない

 

✔売上を上げたいけど、
 まずは何から手を付けて良いか
 分からない

 

✔他店と差別化したいけど、
 打ち出し方が分からない

 

 

上記に1つでも
当てはまる方は、
今回のクリスマスプレゼント

 

新規集客の為の
特別オンライン個別説明会

 

が、
お役に立てそうです。

 

 

 

弊社認定
コンサルタントが


オンラインで個別に
あなたの現状と
お悩みを
丁寧にヒアリングし、


最適なご提案を
させて頂きます。

 

 

 

通常は
この個別説明会、
27,000円頂いていますが、


今回は
クリスマスプレゼントなので、
無料にする予定です^^

 

 

 

 

(応募が多すぎたら、
期間を待たずに
先着で締め切る
場合もあります。)

 

 

 

 

 

プレゼント期間は
12月18日〜21日
予定しています。

 

 

 

コロナ禍の中、
個人サロン、治療院には
受難の年でしたが、
来年はその分、
飛躍の年にしましょう!

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

あなたはどっち?
井戸派vsバケツ派
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

今日は
趣向を変えて
寓話を紹介したいと思います。

この寓話を
最後に
どう捉えるかで、

将来の
事業規模が
予測出来たり
出来なかったり^^

 

 

おそらく、
私の読者さんは
井戸派が多いかと
思いますが、

読み終わって気が向いたら、
どっち派だったか
教えて下さいね^^

 

さて、
ここからが
今日のお話、

【バケツと井戸】

 

始まります。

 

〜〜バケツと井戸〜〜

毎日、
大きなバケツを抱えて
遠く離れた川まで
水を汲みに行っている
2人の若者がいました。

 

ダウンロード (18).jpeg

(PON☆PON☆PONwwwww!!!)

 

 

 

1人の若者が
ある日言いました。

スクリーンショット 2020-05-20 22.01.39.png

『もーーーー、
ムリっすわ!



 毎日毎日、
 死ぬまでこんな事
 やってられないっス!



 俺、井戸掘るわ!

 

 ちょっちー、
 俺と一緒に
 井戸掘ろうぜィ!!!』

もう1人の若者が答えます。

スクリーンショット 2020-05-20 22.02.52.png

『っえ、、、

つか、
井戸を掘っても、
 水が出る保証ってなくね?

 水を汲みに行けば、
 少なくても
 その日の分の水は
 必ず手に入るんでー、

 俺は井戸掘る気は
ないでーーーっすぅ。



 1人で掘ってくれるかな、
PON☆PON☆PONーーー!!』

 

 

そこで、
若者は井戸を掘り始めました。

 

毎日の水汲みの後に
井戸を掘っているので
それは、
もう、
大変です。

 

最初は掘り方も
分からなかったり、

 

掘る場所を間違えたり、

 

大変な思いをしましたが、
数年後、
努力は実を結び、

 

どうにか、
井戸は完成しました。

 

 

この井戸のお陰で、
井戸を掘った若者は
水を汲みに行かなくて
済むようになり、

ご近所に水を分ける事で、
収入も得られるように
なりました。

 

余裕が出てきたので、
井戸が枯れた時に備えて、
何本かの川から
用水路も引きました。

 

そうすると、
いつの間にか、
水に関する不安は
なくなっていました。

 

そして数十年後、、、、、

 

2人の若者は
お爺さんになっていました。

 

井戸を掘り、
用水路を引いた若者は、
井戸や用水路の掘り方を
人に教えたりして、
悠々自適に暮らしています。

 

一方、
井戸掘りを断った若者は、
長年の重労働で
身体がそろそろ限界ですが、

今でも毎朝、
水を汲みに行かなくては
いけません。

 

ダウンロード (4).jpeg

 

 

 

さて、

 

 

 

あなたは
毎日、
水を汲みに行っていませんか?

 

それは、
施術だったり、
営業だったり、
何かの作業だったり
するかもしれません。

 

もちろん、
井戸を掘るのは大変です。

 

かといって、
老人になっても
ずーーーっと水を汲みに
行き続けるのも
これまた大変です。

どっちを取っても大変だし、
どちらが優れていると
いう訳ではないです、

 

が、

 


人生の選択として、
自分で主体的に
選ぶ必要があります。

 


あなたの
ビジネスの井戸が
掘れますように。

 

◆まとめ◆

 

先を見据えて動くかどうか。

 

何かするのも、

 



あえて、
何もしないのも、

 



どちらにしても
主体的に
決めたいですね^^

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
サロン集客アカデミー
コンテンツのご案内
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◇プレシャスサロン構築オンライン講座
http://fusui-nail.com/lp/lp001/?malmaga

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
編集後記
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

鬼滅の刃が
流行っていますね。

 

 

主人は
お昼寝大好きなので、
自称
『眠り柱』です。

 

 

(*特殊能力を持つ剣士を
 〇〇柱を作中では呼んでいます。)

 

 

眠り柱(主人)の技は、

 

壱の呼吸
『いびき』

 

弐の呼吸
『歯ぎしり』

 

参の呼吸
『無呼吸』

 

との事です。

 

 

早めに
眠り柱を
病院に連れて
行こうと思います。