サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

 

プラスのメニュー、
ホームケア用品、
回数券、
コース、、、

 

 

お客さまに何かをオススメして、
断られた経験はないですか?

 

 

 

あなたの提案が断られた原因は、
あなたの人柄や、
商品やサービスに
問題があるのではなく、

 

 

 

実は、
『伝え方』が問題である
可能性が高いです。

 

 

 

 

某有名企業で
長年トップセールスを更新し続け、
優秀なセールスマンを育成してきた
友人が、

 

 

 

当てはめて話すだけで、
面白いように
お客さまにお願いされる
『魔法のシート』を
作ってくれました。

 

 

動画と共に
『魔法のシート』が
もらえるみたいです^^

 

 

 

魔法のシートは
こちらから>>
https://m.1gnitestrategy.com/l/c/orHou5jJ/ligYmyoU

 

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

施術のオンライン化の方法

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

少し前、
髪の毛を切りに
行って来た時の事、

やはり、
コロナの煽りを
大きく受けているようでした。

 

(キャンセルが
 すごいって言ってた。)

 

サロン、治療院、
直接お客様に
施術をする事で
売上を作っている業種は
受難の時代です。

815d9bdbcc581819052faf5654c50944_400.jpg

 

 

 

そんな時代だからこそ。

 

 

直接施術する以外の
売上の立て方
考えたい所。

 

私がまだ
直接スクールで
講座をしていた時に
(約2年前)

 

カリキュラムの中に
施術以外に

『オンラインで販売出来る
 コンテンツを作る』

を入れていたのですが、

 

当時は

『直接施術じゃないと
 私の仕事内容ではムリです。』

って言う受講生さんが
結構いたなぁ。。。。


thumb5.jpg

(遠い目。。。)

 

(でも、卒業してから
 取り組んでくれている
 方も少なくないらしい。

 良かった^^。ホッ)

 

 

私としては、
お客様への
オンラインでの貢献が

『出来るか出来ないか?』


判断するのではなく、

 

『どうしたら出来るか?』


考えてみてもらえると、

 


飛躍的に
経営は伸びると
思っています^^

 

同じ業界の人と
同じ事をしていても
そこに勝機はなくてですね。

『みんなが
やっていないからやらない』

ではなく、

(↑こういう人が多いから)

『みんながやっていない事』

は、
チャンスでしかありません。

(↑こう考えている人が
 業績を伸ばせる)

ちょっと話は
逸れましたが、

 

施術のみで
売上を作ってきた
サロンや治療院が、

 

オンラインで販売出来る
コンテンツの
作り方の方法を
いくつか
書いてみたいと思います。

 

 

(コンテンツなので、
物販は除きます。)

akira006-20170608.jpg

 

 

①オンラインレッスン動画
(お客様向け)


・ZOOMや動画等で
 お客様が自分自身で出来る事を
 お伝えするコンテンツ

 

②オンライン教材
(お客様向け)

・お客様が自宅で出来るセルフケア等を
 PDF等にまとめて販売

③オンラインスクール
(施術者養成)

・自分のスキルを動画やPDFにまとめて
 施術の技術を身に着けたい人向けに
 販売します。

大まかに分けると
上記3つです。



私が
直接コンサルしていた時は、

上記に、
リアルタイムの動画配信や
ZOOMでのカウンセリング等を
組み込んで

 

(受講生さんにより
内容は違ったけど)

オンラインの
コンテンツの骨子を
作っていました。

大体のサロンや治療院は
上記①〜③を使えば、
オンラインで
お客様に貢献出来る
コンテンツが作れます。

 

まずは、
100%納得の行くものを
作ろうとせずに、

akira006-20170608.jpg

 

(最初から
 100%納得の行くものを
 作ろうとする人が多いけど、

 それだと、
 いつまで経っても
 出来上がらない。笑)

納得度30%くらいのものから
既存のお客様等に
テストリリースしていけると

 

結果、
早く良いものが
出来上がります^^

 

◆まとめ◆

直接お客様と
合わなくても、
お客様に貢献出来る方法は
あるハズです^^

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
サロン集客アカデミー
コンテンツのご案内
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◇プレシャスサロン構築オンライン講座
http://fusui-nail.com/lp/lp001/?malmaga

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
編集後記
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

お鍋を作ると、
残ったお出汁を使って
次の料理が決まるので、

 

1回分
料理のメニューを
考えなくて済むのが
ポイント高いです。