サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

 

 

以前、
3泊4日で家族3人で
宮古島に行ったのですが、

 

ANAのプレミアムクラスの
往復で30万円が
貯まったマイルで無料。

 

『イラフ SUI
ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古』

という
高そうなホテルに
3泊で約30万円の所、
貯まったポイントで無料。

 

我が家はマイルとポイントが
貯まりまくっているので、

 

 

GoToを使わなくても
飛行機代も宿泊代も
全て無料でした。

 

 

そんな我が家の
タダ旅の秘密はこちらのカードです。

 

 

■SPGアメックス
http://amex.jp/share/jxiQz?CPID=999999546

 

 

 

私からの紹介で
上記カードを作ると、
無料で東京〜沖縄の
往復が出来るくらいのマイルがもらえます^^

 

 

(東京〜沖縄間は
 ハイシーズンでも21,000マイル)

 

 

 

飛行機はタダで乗るもの、
ホテルもタダで泊まるもの、
です^^

 

 

 

コロナが落ち着いた時に
備えて、
今から無料で旅行に行ける
準備をしておいても
良いかも^^

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【質問】
価格を上げたらお客様に
『そんな余裕はない』

言われてしまいました

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今日は
読者さんからの
質問に答えて行きます!

 

 

今回の質問は、
自宅でフェイシャルサロンを
5年間
経営されている方からです。

 

 

 

ーーーーーー

 

 

自宅で
フェイシャルサロンを始めて
5年目になります。

 

 

現在住んでいる所
縁もゆかりもなかったので、
友達はもちろん
知人さえいませんでした。

 

 

 

そんな中、
始めたエステサロン。

 

 

 

当時ママ友も一人もおらず、
周りにエステに
来てくれそうな人が

本当にゼロだったので

【誰でも良いから、
 とにかく来て欲しい】

といった気持ちが強く…

 

 

 

ミニモという
集客アプリで
格安で載せていました。

 

 

 

そのおかげ?

ある程度のお客様ができて、
今でも
来て頂いている方もいます。

 

 

 

ですが
新メニューを導入したのと

このままではいけないと思い
メニュー内容や価格を
変更したのです。

 

 

 

 

ですが、
初めに安くしすぎたせいなのか?

(ちなみに一人当たりの
 単価は平均3000円でした。)

 

 

 

今まで来て頂いていたお客様が
離れて行ったり

 

来て頂いても 
『そんな余裕ないから…汗』


言われることが多いです。

 

 

 

こういった事を言われた時は
どのような言葉を
返したら良いんでしょうか?

 

 

 

今は
「そうなんですねー」

とか
当たり障りない言葉しか
思いつかなくて。

 

 

 

どうぞ
よろしくお願い致します。

 

 

 

ーーーーーー

 

 

 

ご質問ありがとうございます!

 

main (1).png

 

縁もゆかりもない場所で、
金額関係なく、


ある程度のお客様が
定着するまで
結果を出されたのは
とても素晴らしいですね!

 

 

 

質問者さんの努力を思うと
胸が熱くなります。

 

 

 

 

さて。

 

 

 


メニューの内容や
価格の変更にあたり、


今までのお客様が
値上げについていけずに
離れて行く懸念がある、


と、
いう事ですかね。

 

 

 

 

多分、
質問者さんは、


『既存のリーズナブルな
 価格の時の
 お客様にも、

 引き続き
 来店して欲しい』

 

という
意図があっての

 

『今は
「そうなんですねー」
の返ししか出来ない』

ダウンロード (35).jpeg

と、
書いて頂いてると
私が解釈した上で、

 

 

 

 

あくまで私の場合の

 

①既存の
 リーズナブルな価格で
 来て頂いていたお客様に
 
 価格変更後、
 『高くてムリ』
 的な事を
 言われた場合の返し

 

 

②価格変更(値上げ)を
する際の考え方

 

 

 

を、
書いてみますね。

 

 

 

 

先ず、

 

①既存の
リーズナブルな価格で
来て頂いていたお客様に

価格変更後、
『高くてムリ』
的な事を
言われた場合の返し

 

についてですが、

 


私も返しは
質問者さんと一緒で

 

「そうなんですねー」

 

です。

 

main (1).png

 


断られたら、
追うつもりはないので、
この返しです。

 

 

 

 

なぜ
『追わない』かというと、

 

 

 

 

理由は

 

②価格変更(値上げ)を
する際の考え方

 


関係して来るのですが、

 

 

 

 

そもそも、
異なる価格帯にいる
お客様は、

属性が
全く異なります。

 

 

違うそうじゃない.jpg

 

 

その為、
価格帯が全く違う
商品やサービスを
リリースする際は、

 

 

(既存のお客様全員に
新商品、新サービスの
ご案内は必ずしますが)

 

 

基本は、
新しい価格帯の属性の
お客様を
新規に集める必要があります。

 

 

(値下げの際は
この限りではありません)

 

 

 

 

 

例えば、、、、

 

 

 

500mlの水のペットボトル。

 

東京で
その辺を歩いている人、

 

砂漠の真ん中で
飲み物が何もない人、

 

どちらの人の方が
価値を
感じてくれそうでしょう?

 

 

スクリーンショット 2020-09-11 18.57.25.png

(どっちでしょう?)

 

 

 

 

 

同じ商品やサービスでも、
属性が違うと、
価値の感じ方が
全く異なります。

 

 

 

なので、
商品やサービスの
価格帯を上げる場合は、

 

 

基本的には
お客様の属性を
見直す必要が
出てくるのです。

 

 

 

(より価値を感じてくれる方に
 お客様の属性を
変えていく、という事)

 

 

 

 

そのため、
既存のお客様に


価格帯を上げた
新しい商品、
サービスを提案し


お断りされたとしても
追いません。

 

 

 

(一応ご案内は
全員にします!)

 

 

 

属性が違うので。

 

 

 

 

私が¥4,980-の
クーポンサロンを
やっていて、

 

 

新しいサービスを作って
メニューの値上げをした時は、

 

 

既存のお客様は
新メニューの
案内はしましたが、

 

 

 

希望の方は
従来のサービスを
継続して提供し、

 

 

 

新規のお客様は
新しいメニューのみの
ご案内〜
という風にしていました。

 

 

 

結果、
半年程度かけて
お客様が全て入れ替わり


高単価のお客様だけが
残りました。

 

 

 

参考になれば^^

 

 

 

 

 

◆まとめ◆

 

 

 

価格帯を大幅に
変更(値上げ)する場合は、

 

 

既存の価格帯のお客様に
高い価格帯へ
来てもらうのではなく、

 

 

その価格帯に
合う属性のお客様を
新規に集客する事を
オススメします。

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
サロン集客アカデミー
コンテンツのご案内
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◇プレシャスサロン構築オンライン講座
http://fusui-nail.com/lp/lp001/?malmaga

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
編集後記
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

娘が
最近
おかあさんといっしょ(?)

『からだ☆ダンダン』体操を
よく踊っています。

 

 

いつ振りを覚えたのでしょう。

 

 

成長に
ビックリです^^