サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

 

 

一昨日
3月18日 20:00〜
から
プレゼントを開始した
『魔法の伝え方すごろく』
ですが、

 

 

昨日夕方の時点で
1,392名の方が
ダウンロードしてくれているようです。

スクリーンショット 2021-03-19 16.37.19.png

 

お客様への
『伝え方』

重要性に
たくさんの方が
気づいているのですね!

 

 

押し売りにならずに
 お客様に商品やサービスの
 魅力を伝えたい

 

 

✔お客様から
 感謝されながら
 『ゼヒお願いします!』
 と言われたい

 

 

✔何かをオススメして、
 お客様に断られるのが怖い

 

 

来客数が変わらなくても
 売上をあげたい

 

 

上記のお悩みに
1つでも当てはまるものがあれば、
今回の
『魔法の伝え方すごろく』

お役に立てるハズです。

 

 

『魔法の伝え方すごろく』
ダウンロードはこちらから
>>
https://www.agentmail.jp/form/ht/26074/2/


(無料ダウンロードは
 3月21日23:59まで

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

集客を頑張っても
売上が上がらなかった
あるサロンの話

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

古い知り合いの話です。

 

 

数年前の事ですが、
ネイルサロンをしている
知人がいました。

 

 

 

彼女は
独立する前は
まぁまぁ有名なサロンに
勤めていて、

 

 

 

独立してからも
彼女のオリジナルの施術を
作ったりして
頑張っている人でした。

 

 

 

クーポンサイトとかにも
掲載をしていて、
新規の集客も
意欲的に
頑張っていて、

 

 

 

それなりに
新規も
入っているようでしたが、

 

 

 

いつも
『今月も家賃払えるかな。。。』

鬱々としている姿が
印象的でした。

 

 

 

彼女のサロンは
そこそこ単価も高いし、
なんなら
コースとかの
まとまった金額の商品もあるし、

 

 

 

彼女が落ち込んでいるのは
いったいなぜだろうと思って、
そう聞いてみた所。。。

 

 

 

彼女が言うには、

『確かに
 単価の高い商品は
 確かにあるし、
 とっても自信のあるものなんだけど、

 

 お金をもらうのが
 お客様に悪いな、、、

 と、
 思っちゃって
 そのサービスがある事を
 言えないんだよね。。。

 

 押し売りっぽく
 思われても嫌だし、

 

 嫌われちゃったら
 それこそ、
 もう来てくれないかもしれなじゃん?』

 

 との事。

 

 

 

どうやら、
彼女は
いらしたお客様に
初回の施術をして、

 

その後
次回の案内や
来店した方にとって
彼女が最適と思うコースはあるものの、

 

そういった案内は一切せずに
お客様が帰るのを
見送っていたようなのです。。。

 

 

 

彼女から
その話を聞いた
数週間後。

 

 

 

再び彼女に会うと、
何か
様子が違っていました。

 

 

 

聞くと、
興奮気味に

『何もオススメしていないのに
 最近
 次回予約が面白いように入ったり、

 

 コースも
 飛ぶように売れている!』

と、
話して来ました。

 

 

 

メニューの内容も
コースも
全く以前と変えていないようで、

 

 

彼女が唯一変えたのは
お客様への
『伝え方』との事。

 

 

 

彼女が変わったきっかけは、
喉を痛めて
声が出づらくなった事により、
口数が減り、

 

 

『どうしたら、
 自分があまり話さなくても
 お客様と
 話が盛り上がるか?』

 


考えたのが
良かったのだったと言います。

 

 

話を聞いているうちに、

 

 

彼女が、
何もオススメをしていないのに
お客様が
勝手に次回予約をお願いして来た時の
会話の流れ

何も勧めていないのに
お客様の方から
『それ欲しいです!』


言ってもらえたケースに
ある共通点を見つけました。

 

 

 

それは、
お客様自身に
困っている問題点を
話してもらい、

 

それの解決策を
提示していく事
でした。

 

 

 

、、、、と

 

 

 

ここまで書いて
もしかしたら
お気づきの方も
いるかもしれませんが、

 

 

 

この
ネイルサロンの知人は
昔の私の事です!爆

 

 

 

この時の体験から、

お客様が来店してから
次回予約を自発的に
入れてくれた時、

 

お客様の方から
『それお願いします!』

と、
言ってもらった時の
会話の流れを
すごろくにまとめたものを
作りました。

 

 

 

 

あなたは、
お客さまに

オプションメニューを
追加で頂いたり、


説明して
店販商品を買ってもらったり、

 

 

 

コースや回数券を
買ってもらうのは得意ですか?

 

 

 

私も含め、
施術者はお客さまに
オススメする事が
ニガテな人が多いです。

 

 

 

そして、
こんな事思ってませんか??

 

 

押し売りっぽく思われちゃったら
どうしよう。

 

 

 

商品をオススメして、
嫌われちゃったらどうしよう。

 

 

オススメして、
断られたらどうしよう。

もし、
こんな心配を感じているのなら、
今回プレゼント予定の、
『魔法の伝え方すごろく』
が、
お役に立てそうです^^

 

 

 

 

すごろくのマス目の
内容を順番にお客さまに
お伝えしていくだけで、

 

 

 

 

感謝されながら、
お客さまの
『ゼヒそれが欲しい!』

引き出していくものになります。

 

 

 

『魔法の伝え方すごろく』
ダウンロードはこちらから
>>
https://www.agentmail.jp/form/ht/26074/2/


(無料ダウンロードは
 3月21日23:59まで

 

 

 

 

◆まとめ◆

お客さまのお困りごと、
喜んでもらえる事への
ヒアリングを8割。

 

 

提案は2割で充分です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サロン集客アカデミー
コンテンツのご案内
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◇プレシャスサロン構築オンライン講座

http://fusui-nail.com/lp/lp001/?malmaga

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
編集後記
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

娘(1歳5ヶ月)が
おかあさんといっしょの
歌に合わせて
踊るのですが、

 

 

毎日クオリティがー
上がっていて
ビックリです^^