サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

インスタ使ってるサロンさん
本当に増えましたよね!

 

 

 

でも、、、

 

 

フォロワー増やすのに
フォロー返しとか、、、

 

たくさん、いいね!を
押して回ったりとか、、、

 

 

時間を狙って投稿とか、、、

 

 

大変じゃないですか?

(時間もかかるし、、、)

 

 

 

現在、
弊社で
自動でインスタを運用して
集客するシステムを
開発中で、

 

 

そのインスタ自動集客システムの
名前を何にしようかなーと
考え中です。

 

 

(今の所、
業界最多機能です。エッヘン!)

 

 

 

近々、
どれが良いと思いますか?
的な
アンケートを
流させて頂く予定!

 

 

ご協力頂けた方には、
先行して
インスタ自動集客システムの
モニターのご案内を
させて頂く予定です。

(4月中旬予定)

 

 

ご協力頂けたら嬉しいです^^

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【質問】値下げする時に
気をつける事はありますか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

さて、
本日も
読者さんから頂いた
ご質問に答えていきます。

 

 

 

今回
お答えするのは
値下げに関して頂いた
以下の質問です。

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

メルマガで
いつか回答して頂きたいな

思っている質問があります。

 

 

フェイシャルサロンを
オープンして
一年半になりますが、
定価で通われている顧客様が
1人もいません。

 

 

キャンペーンや
モニター募集で
安くしている時に来られた方には
「定価だと高くて来れない」

言われた事もあります。

 

 

経験も浅く
自分の技術不足を感じるので、
経験を積む為にも
定価の値段を値下げしたいです。

 

 

2万円と言っていた施術を
1万円にしたいのですが、
急に下げたら
怪しく感じられるでしょうか?

 

(今まで何だったの?
というような)

 

 

値下げ時に
何か気をつける事があれば
教えて頂きたいです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

ご質問ありがとうございます!

 

 

 

わ、、、
分かります、、、、!!

 

 

 

私も、
新人の時に思ってました。

 

 

 

『え、、、
私、まだそんなに
技術ないんですけど、


フツーにメニューの金額
頂いてしまって
いいんですか?汗』

 

って。

 

 

 

 

さて。

 

 

 

今回の回答も
『私だったら、、、』
での
お答えになってしまって
恐縮なのですが、

 

 

 

私だったらどうするか?

書いて行きますね。

 

 

 

あ、
度々書いてますが、、、

 

 


私の回答が
唯一の正解だとは
思っていませんし、
そう思わないで下さい。

 

 

 

正解は
星の数程あり、
唯一の正解なんて
ないのです^^

 

 

 

ただ、
質問者さんが
納得して、
前向きに行動出来るような
『今の所』の答えが
見つかると嬉しいです。

 

 

 

(考えや答えも
その時の経験値や
状況で
刻々と変わるものなので。)

 

 

 

なんか
お坊さんみたいな事
言ってますね。笑

 

 

 

 

すいません、
話を戻します。

 

 

 

私だったら。

 

 

 

値下げはせずに
別メニューで
価格の低いものを作ります。

 

 

 

なぜかと言うと、
2つ大きな理由がありまして。

 

 

 

1つ目は
質問者さんも
書いてくれているように、

 

 

 

既存のお客様、
定価を知っている方への
信用問題。

 

 

 

2つ目は、
値下げに未来はないと
私は考えているからです。

 

 

 


説明して行きますね。

 

 

 


他の事に置き換えて
考えると
分かりやすいかなと思うので、

 

 

 


ちょっと極端ですけど、
PRADAのバッグを
例に使ってみます。

 

 

 

 

想像してみて下さい、、、、

 

 

 

 

あなたが
PRADAのバッグを
百貨店のセールで
50%OFFで
買ったとします。

 

 

 

あなたは、
今後、
PRADAのバッグを
定価で『すんなり』
買おうと思いますか?

 

 

 

定価で買うのが
馬鹿らしくなり、
50%セールがあるだろうから、
その時に買おうと
考えますか?

 

 

 

また、
そのバッグが
後日、
定価自体が
50%安くなっているのを
知ったら、
あなたはどう思いますか?

 

 

 

 

安売りするお店
安売りするサロン
というイメージが定着してしまうと、


良くも悪くも
そういう
『値段の安さで来店する層の方』

来るようになります。

 

 

 

 

値段の安さに惹かれて
来店するお客様が
悪いわけではありません。

 

 

 

が、


質問者さんが
来て欲しい、
永くお付き合いしたいのは
どのようなお客様ですか?

 

 

 

『あなただから施術して欲しい』

 

 

 

こう言ってくれる
お客様と出会いたいのなら、
ちょっと
違うかもしれないですね。。。

 

 

 

 

お値段の安さで
いらっしゃる方は
他にもっと
値段の安い所が出来れば
そちらに行きますので。

 

 

 

 

信用問題は
言わずもがな、
かと思います。

 

 

 

 

私は

・単価2万円前後の高級ネイルサロン
【勤め】

・単価4,980円のクーポンサロン
【独立後】

 

・6万円/回のネイルサロン
【独立後】

と、
高単価のサロンと
安さをウリにした時と
両方経験しましたが、

 

 

 

結局
最後まで永く
付いてきてくれたのは
単価が高い時代に

『ゆりなさんに施術して欲しい』


言ってくれた方達だけでした。

 

 

 

 

、、、と
いう経験もしているので、

 

 

 

 

私だったら、
基本、
値下げはしないですが、

(値上げはするけど。)

 

 

 

 

どーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーしても、

 

 

 

どーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーしても、

 

 

 

 

値段を下げるのであれば、
単価を下げた
別メニューを作ります。

 

 

 


技術が未熟だと感じるなら、
練習をしまくって
値段に技術を追いつかせて
自信を付ける

 

 

 

という

『値段を下げずに
技術を上げる』

選択肢もあると思いますよ^^

 

 

 


素敵なお客様に
たくさん出会えますように!

 

 

 

 

◆まとめ◆

 

 

 

値下げはあまりオススメしない。

 

 

どーーーーーーーーしても
値下げを考えるなら、
別メニューで
値段を下げたものを作っても。

 

 

 

『値段を下げずに
技術を上げる』

という
選択肢もアリ^^

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
サロン集客アカデミー
コンテンツのご案内
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◇プレシャスサロン構築オンライン講座
http://fusui-nail.com/lp/lp001/?malmaga

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
編集後記
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

娘(1歳5ヶ月)の
食べられるものが増えてきて、
ご飯を作るのが
ちょっと楽しくなってきました。