サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

 

お客さまに
オプションメニューを
追加で頂いたり、

 

説明して
店販商品を買ってもらったり、

 

  

コースや回数券を
買ってもらうのは得意ですか?

 

 

私も含め、
施術者はお客さまに
オススメする事が
ニガテな人が多いです。

 

 

そして、
こんな事思ってませんか??

 

 

押し売りっぽく思われちゃったら
どうしよう。

 

 

 

商品をオススメして、
嫌われちゃったらどうしよう。

 

 

オススメして、
断られたらどうしよう。

もし、
こんな心配を感じているのなら、
明日から3日間販売予定の

『伝え方の教科書』

※7月30日 20:00
 から
 8月02日 23:59
 まで

 

が、
お役に立てそうです^^

 

 

 

最後の
調整をしているのですが、
内容をちょっとご紹介。

 

 

 

◆お願いされるカルテ
◆魔法の伝え方すごろく
◆伝え方の台本
◆伝え方の科学

4部構成になっています。

 

【お願いされるカルテ】

お客さまにお願いされるかは、
カルテ記入の時点で
決まってきます。

 

お客さまから
『ゼヒお願いします!』
を引き出す、
カルテの項目を
紹介しています。

 

【魔法の伝え方すごろく】

すごろくのマス目の
内容を順番にお客さまに
お伝えしていくだけで、

 

 

  

感謝されながら、
お客さまの

『ゼヒそれが欲しい!』


引き出していきます。

 

【伝え方の台本】

その名の通り、
伝え方を台本形式で
記載してあります。

 

 

施術者のセリフ、
お客さまのセリフ
それぞれに
注釈をつけてあるので、

 

お客さまからの
『ゼヒお願いします!』
を引き出すまでの

 

流れ、
仕組みがまる分かりに
なっています。

 

【伝え方の科学】

 

お客さまとの
ナチュラルな会話の中で
押し売り感なく
『それお願いします!』

引き出す為の

 

会話のテクニックを
紹介しています。

 

読者さん
特別価格で
お届け予定です。

私がやっていった
120万の講座で
お伝えしていた
内容を

 

 

 

どどーーーーんと、
モリモリに
詰め込んでいます。

 

 

 

お楽しみに(^^)

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

集客しただけでは売上はあがらない?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

私が
独立して
赤字サロンになり、

 

起死回生を狙って
単価の高い施術メニューを
作った時、

 

 

 

 

初回の
お得な価格でのお客さまは
たくさんいらして
下さったのですが、

 

 

 

 

お客さまの数の割に、
売上には
繋がっていませんでした。

 

 

 

 

なぜならば、、、

 

お客さまに
その施術を
『ゼヒお願いします』

 


言って頂けていなかったから。

 

 

 

 

 

私の人間性に問題があるのか、、、

 

腕が悪いのか、、、

 

とても悩みましたが、

 

お客さまに
『ゼヒお願いします!』
と、
言ってもらえない原因は、
そこではありませんでした。

 

その原因に気づいた
私のエピソードを書いてみます。

 

 

 

 

ある日。

 

 

 

 

 

いつもは一生懸命
その施術の良さについて
情報をたくさんお伝えし、 

 

 

 

 

その施術のオススメを
していたのですが、

 

 

 

 

その日は、
喉が痛かったので、
あまりしゃべる事が出来ず、

 

 

 

 

お客さまのお悩みを
私が短く質問し、
答えて頂く中で

 

40万のコースを
お願いされたのです。

 

 

 

 

ほとんど
私はしゃべる事が
出来なかったのに、

です。

 

 

 

 

 

そうです。

 

 

 

今まで
集客はある程度出来ていたのに、
私の施術を
選んで頂けなかった原因は、

 

 

 

私のお伝えの仕方が
問題でした。

 

 

 

この経験から
お客さまへの伝え方を
研究した結果、

 

 

 

 

最終的に、
初回でいらして頂いたお客さま、
10人中8人
『ゼヒお願いします!』

 

と言われる
お伝えの仕方の順番を
見つける事が出来ました。

 

 

 

 

 

集客が出来ても、
お客さまに
選んで頂いて
お願いされない限り、

 

売上をあげる事は
出来ません。

 

そして、
お客さまにお願いされる率を
高くする事が出来れば、

 

 

 

 

仮に
集客出来る人数が
少なかったとしても

 

しっかり
売上を作る事は出来るのです。

 

お客さまに選んで頂いて
お願いされる
お伝えの仕方は、
とてもシンプルです。

 

①お悩みを聞く

②解決方法をお伝えする

③提案する

 

これを繰り返すだけで、
今まで
ほとんどお断りされていた
メニューを

 

実に8割の方が
『お願いします!』
と、
言って頂けるように
なりました。

 

 

7月30日 20:00
から
8月02日 23:59
まで

の期間限定で
読者さん特別価格で
販売予定の

 

『伝え方の教科書』

 

にも、
お客さまから
『ゼヒお願いします!』
を引き出す

 

お伝えの仕方を
詳しく書いています^^

 

 

この教科書の伝え方を実践し、

 

 

単価1万3千円だった
レンタルサロンセラピストさんが
64万円の講座を
月に8本
販売出来るようになったり、

 

 

単価6千円だった
治療家の先生が
単価3万円に値上げしても
お客さまに
お願いされるようになったり、

 

 

『伝え方』を変えただけで、
お断りされていた
お客さまが

 

 

手のひらを返したように
『ゼヒお願いします!』
と、
言ってきてくれるように
なっています。

 

 

お楽しみに!

 

 

 

 

 

◆まとめ◆

 

①お悩みを聞く
②解決方法をお伝えする
③提案する

 

で、
お客さまから
『ゼヒお願いします!』

 

を、
引き出します^^

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サロン集客アカデミー
コンテンツのご案内
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◇プレシャスサロン構築オンライン講座

 

http://fusui-nail.com/lp/lp001/?malmaga

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
編集後記
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

お腹のベビーが
逆子だったのですが、
お医者様が
お腹の外から手で赤ちゃんを回して
逆子を直してくれました!驚

 

 

出産までベビーが
このままのポジションで
いてくれる事を祈ります。