サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

 

 

アフターコロナの
サロン経営方法に
舵を切っている
サロンや治療院の方が
多いかと思います。

 

 

改めて、
『アフターコロナ』
『オンライン』
の視点から

 

 

お客様が
直接来店しなくても
売上げがあがる仕組み
を作れる
メニュー構築の方法をまとめた
レポートを
プレゼント予定です。

 

 

(9月15日 20:00〜
 9月18日 23:59
 まで)

 

 

お楽しみに〜!

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【お金の問題】
借りるvs借りない

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

『お金を借りる』

 

この言葉を聞いて
どんな気持ちになりますか?

 

大抵の人は
あまり良い気持ちに
ならないですよね。

悩む.jpg

 

今日は、
『経営』という観点からの
『お金を借りる』という
事について。

 

日本人は
『お金を借りる』
=イコール
『悪いこと、怖いこと』

と思っている人が多いような。。。

スクリーンショット 2019-03-29 18.30.25.png

上手く行っている
会社の経営者は
少なからず
借金
(借入れ、融資を受けている)

している人が多いです。

 

理由は簡単。

 

今の
自分の手持ち以上の事を
スグに実行に移すことが出来る
から、

です。

e15b5676df08d40d948f23889d2729be_400.jpg
(出来るよね〜)

 

 

 

『借り入れとかは大きい会社が
する事じゃないの?』

等の、
先入観は捨てましょう^^

 

ー私の借り入れの例ー

 

・起業前

親から起業資金を借りる

→自分のサロンを持って
独立出来た
(完済)

 

・起業2年目

親から起業塾の資金を借りる

→マーケティングを学び、
月商が3週間で3倍になる
(完済)

 

起業3年目

銀行と国庫から
事業資金を借り入れ

→新しいコンテンツ開発と広告費に使用
売上が13倍になる

 

起業5年目

国庫から追加借り入れ

→新しいコンテンツ開発と広告費、
スタッフ採用に使用
自分の稼働時間がほぼなくなる

 

Screenshot_2017-06-01-20-35-02.png

(フォイッッ!!)

 

 

 

こう見ると、
借り入れを
していなかったら、

とてもじゃないですが、
今こうして
呑気にメルマガを
書いていなかったでしょうし、

 

妊娠して
寝込める状況でも
なかったでしょうね^^;

 

『借り入れ』も
有効な経営戦略
の1つです。

 

公的機関で
しっかり相談して
融資をしてもらえば
利率も数%と
ビックリするくらい安く済むし、

 

返済期間も
かなり長く設定出来ます。

 

(確か、最長7年だったような。)

 

『返済出来なかったら
どうしよう?』

と思っていても、大丈夫!

 

 

安心して下さい。

 

 

17241_05.jpg

(古?)

 

 

そもそも
融資を受ける際に、
公的機関からだと、
事業内容、事業計画

 

 

その事業に
携わった経験などをもとに
返済計画をしっかり立てて、

 

『大丈夫!』と思ってもらえないと
貸してもらえないので、
返せない金額は
まず貸してもらえません。笑

 

『借金、融資』
=イコール
『怖いこと』
『悪いこと』
と、
イメージで括って
選択肢から外すのではなく、

 

しっかり
『リスク』と
『メリット』
を調べて、

 

上手く経営に
活かせると
スピードが早くなりますね^^

 

 

さて。

 

 

アフターコロナの
サロン経営方法に
舵を切っている
サロンや治療院の方が
多いかと思います。

 

 

改めて、
『アフターコロナ』
『オンライン』
の視点から

 

 

お客様が
直接来店しなくても
売上げがあがる仕組み
を作れる
メニュー構築の方法をまとめた
レポートを
プレゼント予定です。

 

 

(9月15日 20:00〜
 9月18日 23:59
 まで)

 

 

お楽しみに〜!

 

 

◆まとめ◆

 

知らないものは
怖いと感じる。

 

怖いもの、
知らないものは
調べると、
強い武器になる場合も^^

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サロン集客アカデミー
コンテンツのご案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

◇プレシャスサロン構築オンライン講座

http://fusui-nail.com/lp/lp001/?malmaga

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

編集後記

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

息子の出生届を書くのに
主人に
名前の漢字を確認した所、

 

 

二人して
悩み始めてしまいました。

 

 

暫定で
名前を決めてはいたのですが、
ここへ来て、
まさかの変更になるかも!?

 

 

一生モノなので、ね^^