こんばんは!
三上ゆりなです。

他店との差別化や
自分のサロンや
治療院のウリ作りで
悩んだ経験はありませんか?

 

 

【特典1】
5つの質問に順に答えていくだけで
バカ売れビジネスが作れる秘密のワークシート(PDF)

 

【特典2】
売れるコンセプトに欠かせない
7つのチェックリスト(PDF)

 

視聴特典で
上記がもらえる
動画を発見しました。

 

 

無料で特典GETはこちらから
>>
%%%_LINK_48461_%%%

9月28日 23:59まで

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

【質問】施術の適正価格は
    どうやって決めたら良い?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

頂く質問の中でよくあるのが、

『私の施術の適正価格
 いくらに設定すれば
 良いですか?』

というものです。

 

  

(私の主宰していた講座が
 高単価の施術を
 作るのをコンセプトにしていた為、

 よく聞かれます。)

 

 

 

 

 

この『適正価格』。

 

 

 

正直、
基準はありません。

 

 

879A35B8-A603-42B6-9F46-F6EB1E1FB8F9.jpeg

 

強いて言えば、
あなたが納得する金額であり、

 

 


あなたが向こう10年、
その仕事を
心身ともに充実した状態で
続ける事の出来る金額です。

 

 

 

 

 

なので、
自分がこの先ずっと
4,980円で施術をしていても
あなたがそれに
納得していて、

 

 

向こう10年
心身ともに充実した状態で
出来るなら、
それはOK、
適正価格です。

 

 

 

 

でも。

 

 

 

 

 

この値段では正直納得が行かない。

 

この値段では、
体力的に続けられない。

 

と、
思っているのなら、

 

 

それは、
今のあなたの値段設定が
適正価格ではない
という事です。

 

(私の基準では。)

 

 

mig (2).jpeg
(考えてみましょう。)

 

 

 

私の考える
『適正価格』とは、
施術者もお客様も
納得して満足出来る価格です。

 

 

お客様だけが満足して、
施術者が
納得していなかったら、

 

それは
『適正価格』
ではありません。

 

 

 

 

あなたの適正価格は
いくらですか??

◆まとめ◆

納得出来る金額と内容を(^^)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サロン集客アカデミー
コンテンツのご案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

◇プレシャスサロン構築オンライン講座
http://fusui-nail.com/lp/lp001/?malmaga

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

編集後記

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

主人が
『唇の左端がイタい、、』
と言い出し、


ちょうど娘が手足口病に
罹っていたので
薄っすら感染を疑い
皮膚科へ行きました。

 

 

先生の診断によると

 

①大きな口を開けて笑った

②大きな口を開けて食べた

③大きなあくびをした

 

等が原因ではないか、
との事。

 

 

私は
大きなあくびをした
推しです。