ハイブリットサロンマスター講座

利用規約

第1条 契約の成立
当社が提供する「ハイブリットサロンマスター講座」と題するサー ビス(以下、「本サービス」)の利用許諾契約(以下、「本契 約」)は、お客様が申し込みサイトに必要情報を入力したうえ で申し込みボタンをクリックした時点で成立するものとします。当社は、お客様に対し、契約成立後、30日以内に、お客様 が指定するメールアドレスに対し、本サービスの利用に必要な電子書籍を配布するものとします。

第2条 本サービスの提供
1 本サービスに含まれるコンテンツは令和3年11月1日時点で下記のものとします。
2 本契約成立後は、原則として、キャンセルその他返金の求めには応じられませんので、あらかじめご了承ください。
3 当社は、次の場合には、本サービスの利用を制限する場合 があります。
これによりお客様の利用が制限された場合であっ ても、当社は責任を負いません。
(1) 当社が本サービスを提供するシステムに関する技術上の 理由により、一時的に使用制限が必要と判断した場合
(2) 本サービスの提供に必要な設備に故障が生じた場合
(3) 停電、火災、地震その他不可抗力により、本サービスの 提供が困難な場合
(4) その他、本サービスを提供できない合理的な理由が生じ た場合
4 当社は、前項の規定により、本サービスの利用を制限する ときは、原則として当社のウェブサイト上に掲載する方法によりお客様に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。

第3条 著作権
1 当社がインターネットにより本サービス及び本付随サービスにより提供するPDF、メール、動画等の当社がお客様に提供する一切の文字・音声・画像情報等の記録(以下、「PDF等の記録」)については、著作権、商標権等の一切の権利は、全て当社に帰属します。
2 当社は、当社と本サービスの利用許諾契約を締結したお客様に対して、料金の対価としてPDF等の記録を貸与し、お客様ご自身がされる学習の範囲に限り、一身専属的にその使用権を与えます。お客様に貸与したPDF等の記録の著作権等の知的財産権をお客様に付与するものではないことはもとより、上 記動画等の記録について、お客様に対して、処分権限を与えるものではありません。

第4条 禁止行為
1 当社がインターネットによりお客様に配信するPDF等の 記録について、お客様が対価・利益を得たかにかかわらず、以下の行為を禁止します。
(1) PDF等の記録を、お客様本人が学習に利用する範囲を超えて紙媒体またはデータ化して複製し、または他人に複製させる行為
(2) 第三者に対して、PDF等の記録の全部または一部を貸 与、譲渡、共有等を行う行為
(3) 第三者に対して、ユーザー名及びパスワードを貸与、譲 渡、共有等を行う行為
(4) PDF等の記録を、データ共有サイトに掲載する等、イ ンターネット上にアップロードする行為
(5) その他、当社の著作権等を侵害する行為
      当社はお客様に対して以下の行為を禁止します。
     1お客様が他の会員に対し、当社の承諾なく営業、宗教上の勧誘その他他の会員が不快を感じる恐れのある勧誘を行う行為
     2、その他、当社の業務に支障を来すような行為
2 本条その他本規定に違反する行為が行われた場合には、当 社はお客様との本サービス利用許諾契約を解除し、民事上の損害賠償請求等の手続をとるほか、当該行為が刑事罰に該当する 態様で行われた場合には法的手続をとらせていただく場合があ ることをご了承ください。

第5条 個人情報の取り扱い
1 個人情報とは、お客様の氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、住所等の情報で、これらのうちの一つまたは複数の組み合 わせにより、お客様個人を特定することのできる情報を指します。
2 当社では、お客様からウェブフォームへの入力等によりご提供いただいた個人情報を、お客様へのご連絡、当社のサービス等のご案内、今後のサービス向上のための統計データの算出 と分析、アンケート等の依頼、アクセス情報の分析、その他これらに関連する目的に使用いたします。
また、この目的に使用するために、お客様の個人情報を口頭、書面、メールその他の方法により第三者へ提供させていただきます。ただし、お客様から要請があれば、当該お客様の個人情報について第三者への提供を停止いたします。
3 当社では、お客様の個人情報を前項の目的以外には使用せず、第三者に提供することはいたしません。
ただし、前項及び次の各号に該当する場合を除きます。
(1) 法令に基づき開示が求められる場合
(2) 料金の決済時、銀行口座の正当性やクレジットカードの 有効性を確認するため、金融機関やクレジットカード会社等との間で個人情報を交換する場合
(3) 他のお客様および当社の権利・財産・安全などを保護・ 防御するために必要であると合理的に判断できる場合
(4) その他、本サービスの運営に必要な場合

第6条 問い合わせ
お客様が本サービス等について当社に問い合わせをする場合には、当社の指定する方法に従うものとします。
(例:当社が、お客様からの問い合わせ内容を整理するために、お客様に対し問い合わせ内容を書面またはメールでの送付を求めた場合には、お客様は当社の指示に従い書面またはメールで問い合わせ内容を送付するものとします。)

第7条 信義則
お客様は、信義則に従って本利用規約を順守するものとします。
万一、お客様が本利用規約に違反したものと当社が判断した場合、または、その他の行為によりお客様が当社の業務を妨害したものと当社が判断した場合には、当社は何らの通知なくしてお客様との本サービス利用許諾契約を即時解約し、今後お客様とのお取引をお断わりすることができるものとします。
なお、解約によってお客様への返金はいたしません。

第8条 不可抗力
地震、火災、その他の天変地異等、やむを得ない事情による本サービスの中止等については、当社は責任を負いかねます。

第9条 変更権
当社が必要と判断した場合には、いつでも本利用規約を変更することができます。
変更内容については、当社ウェブサイト上において公表します。

第10条 管轄
万一、当社とお客様との間に争訟が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第11条 準拠法
本利用規約に関する準拠法は、日本法とします。

 

令和3年11月1日 制