サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

 

 

 

永くサロンを存続させ、

 

安定した経営をする為には、

 

時代の流れに素早く対応する事が

 

必要不可欠。

 

 

 

 

 

今の時代の流れは

 

言うまでもないですが、

 

オンライン化です。

 

 

 

 

オンラインメニューの作り方、

考え方、

注意点、

 

をお伝えしている

 

 

 

 

 

読者さん限定無料公開

 『オンラインメニュー作成無料動画レッスン』 

 

順調に撮影が進んでいます。

 

★公開まであと8日★

 

お楽しみに^^

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

施術のオンラインメニューへの

落とし込み方法

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このコロナが

収束しても、

 

もう

コロナの前の世界に

完全に戻る事は難しいでしょう。

 

 

 

 

 

個人サロン、

個人治療院に限った事では

ありませんが、

 

 

 

 

お店の売上を

しっかりと作り、

生き残っていくには、

 

 

 

 

 

時代に則した

経営をする事が

求められます。

 

 

 

 

 

 

ガラケーからスマホに

変わった時も、

時代の波に乗らず、

 

 

 

 

スマホを扱わずに

ガラケーのみを

販売している

携帯ショップがあれば、

 

 

 

1年と

そのお店は

持たなかったでしょう。

 

 

 

 

 

歴史を例にとってみても、

石炭の時代から

石油に変わった時に、

 

 

 

 

変わらず石炭だけを

扱っていれば、

先細りの未来が

待っていました。

 

 

 

 

 

 

 

今回の場合の

『時代に則する』に

該当するものは

 

 

 

 

 

言うまでもありませんが

『オンライン化』

です。

 

 

 

 

 

 

サロンや治療院のように

今まで

直接お客様に対面する事で

 

 

 

 

サービスを行ってきた

業態のメニューを

オンラインへ

落とし込む為には、

 

 

 

 

 

 

まず、

提供している

施術を分解して、

 

 

 

 

 

そのパート毎に

どのような方法で

オンライン上で

お客様へ提供するのか?

 

考えていく

必要があります。

 

 

 

 

 

 

オンライン化させると

一口に言っても

 

・リアルタイム動画で提供する

 

・録画で提供する

・資料として提供する

 

など、

多岐に渡るので、

 

 

 

施術を一度

分解しないと、

 

 

 

 

 

オンラインメニューを

作りながら

迷子になる可能性が

高いからです。

 

 

 

 

 

 

 

◆まとめ◆

 

 

施術をオンラインへ

落とし込むためには、

まずは

施術を分解する事から。

 

 

 

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

サロン集客アカデミー

コンテンツのご案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 

◇プレシャスサロン構築オンライン講座

http://fusui-nail.com/lp/lp001/?malmaga

 

 

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

編集後記

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

自宅の近所の

 

業務用スーパーが

 

最近お気に入りです。